渋谷スクランブルスクエア&東急プラザ渋谷がOPEN!海外から初上陸した注目の店5選


フレンチの有名店が手掛けるベーカリーショップ
@『ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー』

パリでミシュランの星を5回も獲得したティエリー・マルクスの総料理長であるティエリー・マルクス氏監修のベーカリー。店内厨房で焼き上げたパンが味わえるため、香りに惹かれて来店するお客さんも多いとか。

小麦粉や発酵バター、牛乳、卵など、こだわりぬかれた国産素材を使用し、生地とバターを層にして重ね、しっかりと寝かせてから焼き上げた「ブリオッシュ・フィユテ」¥1,620が人気。直径約12cm×高さ約17cmと特大サイズな上、空気を多く含んだエアリーな仕上がりで、外がカリッ、中がフワッと、軽い食感に仕上がっている。また、和食からインスピレーションを受けたロールサンドなど新しい味も発見できる。

写真はスペイン マドリードにあるホセ・ルイス。渋谷店の雰囲気と比べてみるのも一興


スペイン王室に愛されるレストランが登場!
@『Jose Luis』

60年以上に渡り、マドリードで愛され続けている老舗のスパニッシュレストラン。伝統のスペイン料理だけではなく、日本の食材やアレンジを加えたトルティージャやパエリヤなどがそろう。

「名物 濃厚海老出汁のフィデワ アイオリエスプーマ」は¥1,600

「濃厚チーズがとろけるスフレトルティージャ」はS¥1,400、L¥2,800。これらの名物料理が7品楽しめるコースは¥3,500、9品コースは¥4,800。

シンガポールの『マリーナベイ・サンズ』57階が
渋谷に出現!!

東急プラザ渋谷

地上18階建ての複合ビル「渋谷フクラス」の2~8階、17~18階にオープンした新生『東急プラザ渋谷』。“ホンモノがわかる大人のための施設”とテーマを掲げ、最上階であるルーフトップには、シンガポールの『マリーナベイ・サンズ』57階をはじめ世界有数のロケーションで展開する総合エンターテイメントレストラン『CÉ LA VI』が上陸。


食べて飲んで踊れる大人の社交場!
@『CÉ LA VI TOKYO』

カフェ&バーやファインダイニング、渋谷の街を一望できるSKY BAR、トップDJの選曲で盛り上がるクラブラウンジなどが一体となったのが『CÉ LA VI TOKYO』。

内装を手掛けたのはニューヨークやロンドンなど海外でも活躍するGLOMOROUS co.,ltd代表の森田 恭通氏。おしゃれな空間になりそうと早くも話題に。


その日の気分に合わせた本格的なカクテルも味わえる空間で、上質な時間を過ごしたい。

東京カレンダー1月号の「TCJ(東京カレンダージャーナル)」では最新のハイエンドなレストランから話題のB級グルメ、東京を遊び尽くすイベントまで、あなたのカレンダー鮮やかに彩る情報を掲載中。是非チェックしてみて。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo