「モテすぎて男性に困ったことがない」24歳美女OLが、大手広告マンにトンズラされた理由

マリコさん:トンズラされて、大好きだった彼との思い出は悲しいものになってしまいましたが、人を本当に好きになるとなんでも許せてしまうのだと思いました。

今までの経験から、付き合う前から誠実とは言えない男性の態度は許せませんでした。それだけ彼のことが好きだったんだと思います。


東カレ編集部:マリコさんは、どうしてこんなにヒドイ彼が大好きだったんでしょう…?


マリコさん:う~ん…。私自身、好きな人が出来るのがすごく稀なので、執着していたのだと思います。顔も性格もタイプだったし。

でも私、今もよく分かっていないことがあるんです。

最後に電話で別れを告げる前にも、2度ほど別れ話をしていたんです。ですが彼は別れたくないと言ってくれていました。…一体彼は、何のために私を繋ぎ止めていたのでしょうか?


東カレ編集部:彼としては、キープしておきたかったんでしょうね。酷い男です。そんなマリコさんも、今は彼への未練を断ち切って、新たにお付き合いされている方がいるんですよね?


マリコさん:はい!外資系金融機関に勤める5個上の方です。マッチングアプリで出会って。ただ、私が好きというよりかは、向こうが愛してくれているという感じで。


東カレ編集部:今の彼には、あまり満足していない様子ですね?


マリコさん:今までは条件が合っていたら、好きじゃなくても付き合えると思っていました。

しかし実際付き合ってみるとデートや連絡が億劫で面倒になってきてしまいました…友人からは羨望の眼差しで見てもらえるし、彼はなんでもない日にプレゼントもくれるけど。先週は、3万円もする美顔器をもらっちゃって…。

今後別れるのか、好きになれるまで様子を見るのか、ちょうど悩んでいるところです。


東カレ編集部:恋愛への悩みは尽きないようですね。


マリコさん:私にとって、恋愛における最終目標は“好きな人と付き合うこと”です。

私は直感で人を好きになるタイプです。基本的に会って5分話せば、好きになれるかどうか判断がつきます。また好きな人がポンポンできるタイプではありません。自分の統計上200人に1人の割合で好きになれる人に出会えるといった感じです。なので出会いの数をこなすしかないと考えていて…。

今のところ、例の広告マン以上に好きになれた人はいませんが、これからも根気よく探していこうと思っています。



気軽に色んな人と出会えるいま、タイプじゃない男性に言い寄られ、適当にあしらってきた彼女。そんな彼女も大失恋を乗り越え、これまでの振る舞いを反省することができたようだ。

人は痛みを知って初めて、誰かに優しくなれる。彼女も失恋を経験して、少し成長できたのかもしれない。


▶Next:11月6日 水曜更新予定
ハイスぺ男子に、翻弄された女

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo