ちょっとした差し入れに!ハズせない大人のための最旬手土産4選

仕事であれ、プライベートであれ、大人になれば手土産や差し入れを持っていく機会は多いはず。

人と被らず、美味しく、話題性も先取り。そんな最新の手土産4選がこちら!


一度は食べてみたい!フレンチのシェフとパティシエが作る独創的なスイーツ

【a.】小麦の素朴な味わいが絶品のクッキー
『おかしやうっちー』

フレンチレストラン『ボニュ』でパティシエを務めてきた内山裕介氏の新店。

この店の逸品は、小麦による品種の味の違いを食べ比べられるクッキー缶。世界最古のヒトツブ小麦「アインコーン」やさくらのような香りの「トンカ」、フルーツのような「古代米粉」など6種類のアソートが楽しめる。

フランス・パンプリー村の最高級バターを使い、毎朝焼き立てを詰めているので、缶を開ける際の香りも抜群!

「6種類のクッキー詰め合わせ」¥4,000。

【b.】代々木上原の人気フレンチによる“おはぎ”
『Fujita YOYOGI-UEHARA OHAGI』

代々木上原の人気カジュアルフレンチ『アトリエ フジタ』が、昼限定でおはぎの専門店をスタート。可愛らしい木箱を開けると、従来のおはぎのイメージを覆すカラフルなビジュアルが!

写真上から「カボチャとコーヒー」、「生姜とあんず」、「カカオと木の実」、「シナモンと小豆」、「バラとライチ」、「抹茶と海藻」と珍しい組み合わせ。

素材の素直な味わいが楽しめる。¥2,000(6個入り)。


手土産では、なかなか登場しない“お野菜”でお洒落な2品!

【c.】開いて、包んで食べるヘルシーなサラダ
『KITASANDO COFFEE』

お洒落で高感度なお店が増えている北参道の路地裏にある『KITASANDO COFFEE』。

こちらで人気なのが、4種類のサラダ。筒型の容器を開けば、トルティーヤ生地とその上に色鮮やかな野菜がたっぷり。生地でくるりと具材を巻くと、ブリトーに様変わり。

写真はダチョウ、きのこと枝豆のマリネをビーツのドレッシングで仕上げた「ヘルシーエピキュリアン」¥1,274。

【d.】温度や時間で変わっていく、味の変化を楽しむ芋天
『Tempura Motoyoshi いも』

世にも珍しい、さつま芋天ぷらの専門店。手がけるのは、外苑前の一つ星店『天ぷら 元吉』。

こちらで好評だった「丸十(さつま芋のこと)」の天ぷらを、テイクアウトで提供する。糖度の高い芋を1時間以上かけてじっくりと揚げるので、ホクホクかつ、ねっとりした食感。

そのままで、冷蔵庫で冷やして、オーブンで焼いて塩かバターで、と、味の違いを感じるのもまた楽しい。

「名残り 新丸十」¥630(税込)。

……………………………………………………

東京カレンダー12月号では、「イベント&映画」10選「台湾ブーム」のような最旬情報が詰まった東カレジャーナルという新連載もスタート。是非チェックしてみて!

月刊誌最新号は「男も女も!攻めないお洒落」がテーマ!

最新号の購入方法はこちらでご紹介!

ネット購入なら、雑誌購読が一気に身近になる!
【ネットでのお求めは、AmazonもしくはFujisanで!】

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は10/21(月)から。

<雑誌アンケート実施中>
今月は、東カレ初のファッション特集!!あなたの率直な感想を教えてください。
アンケートにご協力をお願いいたします。

東カレ ストア詳細はこちら >

LINE@では、1日1回ダイジェスト版を配信中!東カレWEB最新情報をお届けします!



おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo