最強のB級メシが決定! いますぐ食べたい話題の逸品6選


是が非でも食べてもらいたいB級メシがある。

店主の料理への愛が結実し、この世に生まれた、独創的かつ美味なる料理。

そんな最強の逸品を東京中から厳選!しかも、どのお店も行列ができるほどの人気ぶり。

いま、その店に行って食べないと、もう出合えないかもしれない。

令和のいま、体験しておくべき6軒がこちら!


旨い焼きそばの定石を塗り替えた、美味なる意欲作
『東京焼き麺スタンド』の「スーパー焼きそば」

下北沢で開店してまだ1年ちょっとながら、瞬く間に人気店となり、この8月には2号店が神保町に誕生。

さすが、自ら〝スーパー〞と名乗る焼きそば、ただ者ではない。

店主の黒田康介氏は、証券会社勤務を経て焼きそば専門店をオープン。

1年間の準備期間中は平日も週末も焼きそばの試作を続けたという学究肌だ。

そこから編み出された逸品は、ご本人曰く〝究極のスタンダード〞。

茹でたての生麺を使う店が増えた中、敢えて茹でおきした麺を使い、表面を固めに焼いて水分を閉じ込める。

ソースも流行りの自家製ではなく国内大手メーカーのものをベースに、出汁醤油をブレンド。

さらに中華鍋でソースを麺に染み込ませるように焼いていくなど、これまでの常識を鮮やかに覆している。

かくして完成する端正なルックスの「スーパー焼きそば」¥750の味は、しつこさ皆無。

もちもちとした心地良い食感の麺とクリアな旨みが融合し、いつまでも食べていたいと思わせる仕上がり。これは、間違いなくクセになる。

味変アイテムも充実。マヨネーズはもちろん、土佐酢を合わせると、また新たな味わいに


ハワイでおなじみの、あのスープが六本木に降臨!
『焼肉 冷麺 ユッチャン。』の「オックステールスープ」

今年1月のオープン以来、ハワイラバーを虜にしている『焼肉 冷麺 ユッチャン。』。

この8月に新たなメニューが誕生し、早くも話題沸騰中。それが、この「オックステールスープ」¥2,138(単品オーダー可。数量限定)だ。

どうだろう、この既視感。ホロホロの牛テールと大量に浮かんだパクチー。極め付けは別添えのふたつの山型のライス̶。

そう、ハワイでおなじみの『朝日グリル』インスパイアの逸品が常連たちの熱いリクエストに応えてオンメニューしたのだ。

しかも、現地のジャンク感は残しつつ、味はアップデート。和牛を使うため、味わいは一層濃厚。

多種類のスパイスやピーナッツを駆使し、出汁の味も一層複雑。

コップにたっぷりと入ったみじん切りの生姜。これもハワイと同じスタイルを踏襲している

まずはスープをそのまま味わう。そして、テールから肉を剥ぎ、たっぷりの生姜と醤油をまぶしてひと山のライスとともにいただく。

最後は、もうひと山のライスをスープに入れて雑炊風に。

現地を知る人には、本場との味の差を。初見の人はこの美味しさを知るべし。

ハワイで愛され続ける逸品の、堂々たる日本デビューだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo