いま“ひつじ女子”が急増中!ジンギスカンだけじゃない、進化した羊料理5選

あらゆるジャンルで引っ張りだこ。
進化する羊、百花繚乱!


空前絶後の羊人気をさらに後押しするかのように、羊料理が拡大中!

“こんな使い方があったのか!”と、驚く料理を取り揃えた。

「ラムチョップの西京焼き(1本)」¥1,200。なんと、ラム専用の味噌床まで用意している。そこに、丸2日漬けこんでまろやかな味わいをラム肉にしっかりとしみ込ませるのがポイント


西京味噌の風味と旨みが濃い羊が、互いを高め合う!
『なかふく』の「ラムチョップの西京焼き」


渋谷と代官山の中間の、閑静な住宅街にある上質な酒場。

ここで異端なオーラを放つのが「ラムチョップの西京焼き」。

ラム独特の風味には、発酵調味料が合うと見出した店主のセンスがお見事。

香ばしく、甘めの味噌はラム独自の濃厚な味と驚くほど相性がよく、骨までかじりつきたくなる旨さ。

吟醸酒に合わせれば、その味わいがより豊満に膨らむ。

■店舗概要
住所:渋谷区鉢山町2-4 冨澤ビル 1F
TEL:03-6416-3389
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜・祝日
席数:15席

「国産羊の炙りユッケ」¥1,800。冷凍ではなく、チルドで肉を仕入れているからこそのしっとり食感。醤油ベースのタレと卵黄に絡めて食べれば、牛肉ユッケとはまた違う、淡麗な旨みにハマること間違いナシ!


さっぱりしつつ、とろける口当たりに昇天!
『羊サンライズ』の「国産羊の炙りユッケ」


“ユッケ大好き!”という生肉ラバーに朗報!

東京随一のジンギスカンの名店には、羊肉の鮮度のよさを生かした炙りユッケがある。

肩やネックといった、濃厚な味わいの部位の表面をバーナーで軽く炙る。

その部分をトリミングすることで“生”本来のムチっとした食感と、とろけるような風味に仕上げている。

国産羊肉のフレッシュでヘルシーなおいしさに悶絶必至!

■店舗概要
住所:港区麻布十番2-19-10 PIA麻布十番Ⅱ 3F
TEL:03-6809-3953
営業時間:【火曜~木曜・土曜・日曜】18:00~(L.O.23:30)
     【金曜】18:00~(L.O.25:30)
定休日:月曜、第1・3日曜
席数:19席

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo