“グラハイ”を6800円で使いこなす!お得なビアプランが賢い大人の味方です!


東京の一等地に広大な敷地をもつホテル。その中には、都会のど真ん中でありながら緑があり、空が見えるラグジュアリーなテラスを有しているところも多い。

インテリアはリゾート仕様で快適、サービスも食事も上質とあって、異性と行くにも問題なし。

だから、ホテルのテラスをビアガーデン使いすることが、東京で遊び慣れた大人の夏の常識になっている。


冷えたコロナ片手に優雅なビアガーデンを!
『オーク ドア』


ホテルというと敷居が高いイメージだが、実はお手頃なプランが沢山ある。

数あるなかでもいち押しは、『グランド ハイアット 東京』6Fにあるステーキハウス『オーク ドア』のテラスだ。

毎夏ビアガーデンが開催され、フリーフローなのにお手頃とあって密かに注目されているプラン。

今年のテーマは、〝メキシカンスタイル〞!

テラスに入ってまず気分が上がるのが、席がカラフルな布地で彩られていること。

そしてフリーフローとともにいただけるのは、唐辛子を効かせた肉料理やトルティーヤなど。


料理長のパトリック・シマダ氏はメキシカンテイストの料理に親しみが深く、異国の香りが漂うビアガーデンメニュー7品を提供する。

トルティーヤチップスの上にステーキハウスらしくUSプライムビーフをのせ、ワカモレとサワークリームをトッピングしたナチョス。

3種(ビーフ、ラム、ポーク)のソーセージの盛り合わせは、すべてが大ぶりで香辛料を多用しているのでビールとの相性も最高!

唐辛子とにんにくがよく効いたガーリックシュリンプは、トルティーヤと合わせて食べても。

その他に、スモークビーフのブリスケット、チキンウィング、フライドポテト、とうもろこしのグリルも。


ご存知、軽やかな飲み心地が魅力のメキシカンビール。六本木の中心で飲むコロナはまた格別だ。

そんなラテンなムードと食事は自然と誰をも陽気にさせる。しかも、日〜水曜日は、それがなんと¥6,800というから見逃せない。

ホテルを賢く使いこなすのも、東京の大人の嗜みなのだ。

テラスには南国調のパラソルが置かれ、テーブル席のほか、VIPプランとしてシーフードプラッターつきのソファ席も用意


■「サマーバーベキュー ビアガーデン~Fiesta Mexicana~」概要
提供時間:毎日18:00/18:30/20:30/20:45の4回制(9月30日まで)
料金:食事+ドリンクのフリーフロー【日曜~水曜】¥6,800/【木曜~土曜】¥7,900
※税サ別、フリーフローは90分制

月刊誌最新号は「ビール片手に夏にしたいこと」がテーマ!

ネット購入なら、雑誌購読が一気に身近になる!

最新号の購入はこちらをクリック!

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は6/21(金)から。

【ネットでのお求めは、AmazonもしくはFujisanで!】

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo