お洒落居酒屋の堂々たる看板メニュー! ビールと最強の相性を誇るジューシーな唐揚げ3選

  • カウンターの上に手書きのメニュー短冊がびっしりと並ぶ様子が、庶民的な居酒屋の風情を醸し出す。テーブル席のほか、掘りごたつ式の小上がりもある

  • 「名物鶏のから揚げ」¥756は、おろしポン酢とレモンを添えていただく。同様に「甘辛山椒醤油の唐揚げ」もピリリと痺れる味わいで、人気。合わせるのは、店名入りのジョッキが目立つ「ザ・プレミアム・モルツ」¥702

  • 入り口には屋台のように独立したブースもあり、ポップアップショップやイベントが随時開催されている。6/28~30には「まつり」をテーマにしたイベントを開催予定

  • ここはクリエイティブディレクターの南 貴之氏と老舗書店「有隣堂」による複合店舗。フロア内は書店、雑貨店、眼鏡専門店、理髪店などで構成される

  • 「手羽先唐揚げ」¥300(1本)は、大山鶏の手羽先の中でも、大きいものだけを選り抜いて使用。美しい仕上がりは、端正な仕事の賜物。テイクアウトも可能だ(¥2,000/6本)

  • 新メニュー「つくね焼き」¥648には、大山鶏のミンチ肉を使用。甘辛いタレと七味のスパイシーさがふっくらと焼き上げられたつくねに絡み合う

  • 生ビールは「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」¥1,000(中グラス)。税サ別

  • エントランスからテーブル席のエリアに至る通路の左右には全9室の個室が並び、こちらは2名から利用可能。奥には6名用/12名用の広い個室もある(室料は部屋により異なる)

  • 手前から揚げたニンニクや唐辛子がインパクト大の「赤×もも」¥500、柴漬け入りのタルタルソースを添えた「南蛮×ダチョウフィレ」¥550、あっさりテイストの「土佐酢×せせり」¥600。合わせるビールは、キリッとした喉越しの「アサヒスーパードライ」¥500。

  • 全100種の唐揚げは¥432~。味と部位により追加料金が発生するものもあり。お茶割りも100種類のバリエーションが

  • 天板がステンレスのカウンターや打ちっぱなしのコンクリート壁がクールな印象を放つ店内。オープンキッチンの上部が食材や消耗品のストッカーになっているのも、ユニークでスマート。カウンターの奥には4人がけのテーブル席も

  • 場所は権之助坂の中腹。お店が入っているビルの地下には、人気のイタリアンなども軒を連ねる。『茶割』はガラス張りになっていて、外から中が見えて入りやすく、来客が後を絶たない

もどる
すすむ

1/15

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo