中目黒の住宅街に佇むアートすぎる鮨屋が、連日SNSを賑わしている!

  • 扉の横の小さな窓には、鮨屋らしからぬ店のロゴ。今後3階にはバーのオープン予定もあり

  • 美術館のような絵画の存在感。3カ月ごとに替わるので来るたび、新たな印象を受ける

  • 端正で無駄のない外観。中目黒の路地裏という隠れ家的な立地も洒落ている

  • 鮨屋の顔であるまぐろには、通常の酢飯とは別に赤酢多めの酢飯を使っている。深い旨みをもつまぐろの脂と酢飯の酸味が溶け合うように合致する逸品だ

  • トップクラスのシェフたちから注目を集める、広島県の梶谷農園で栽培されたハーブを使用。鯛にはタンポポの葉、アリッサなどを合わせ、鯛の新たな魅力を引き出している。昼8貫¥4,320~、夜つまみ5品+巻物ひとつ+10貫¥16,200~

  • 早速もらった名刺は常連への第一歩

もどる
すすむ

1/8

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo