インスタ美女4人が揃ってご指名!西麻布の隠れ家イタリアンが人気の理由とは?

いまやインスタグラムには、foodieたちの美食画像が目白押し。

中でも今回はモデル、インスタグラマーなど、グルメ偏差値の高い“美女”たちにお気に入りの店をヒアリング。

というわけで、以下4名の美女を虜にした、西麻布の隠れ家をご紹介!

・グルメ専用アカウント「yummyumm.ay」を持つ美食家のモデル、秋本祐希さん
・同じくモデルの他、飲食店『わだ家 別邸』を経営する和田彩加さん(アカウント「saya1121」
・年間900軒のお店をめぐる食ブロガーの、美食ソムリエAsaco®さん(アカウント「bishoku_sommeliere」
・食べ歩き7年、「mai_rstrnt」で好きなレストランを紹介しているインスタグラマー田中麻衣さん

グルメな美女を魅了する店には、一体どんな特徴があるのか?

その答えには、東京の食のトレンドのヒントだけでなく、勝負ディナーの絶好の舞台がみえてくるはずだ。


どんなわがままも叶えてくれる、帰ってきたあの幻の名店
『K+(カゲロウプリュス)』

超予約困難店の姉妹店。

それだけで無条件に惹かれるものだが、実際に行ってみて嬉しいギャップを感じられたらクセになってしまう。

その理想形に合致するのが、フレンチの名店『エクアトゥール』の姉妹店である『K+』。

業態はイタリアンだが、ちょっと普通じゃない。

行けば分かる洒落っ気ある雰囲気は、グルメ美女がハマるのも納得だ。


暗闇に浮かぶ“K+”が目印。
知る人ぞ知る隠れ家感に胸が躍る

2015年からの3年間、元麻布に夏季のみ営業して幻のように消える店が存在した。

『カゲロウ』と呼ばれたその店は、予約困難なフレンチ『エクアトゥール』が姿を変えたイタリアン。

ひと夏の思い出という儚さも魅力だったが、みんな「美味しくて、楽しい」という食の原点のような時間に夢中になった。

そんな店が、一昨年秋より西麻布にて『カゲロウプリュス』として本格稼働。

以来、麗しい食いしん坊の支持も厚く賑わいをみせている。

そんな同店は、前述の通り4名の美女が推薦!

『エクアトゥール』のオーナーシェフ小野喜之氏のセンスでまとめられた店内も、なんともお洒落!

だけど気取りすぎないちょうど良い空気感が、美女を虜にする。


『エクアトゥール』の夏だけのレストランだったときの『Kagero』。
ずっと行きたかったから、嬉しかった!


和田さんは、前身の『カゲロウ』の看板をインスタにアップ。

「『カゲロウ』時代からのファン!」とみな口を揃えるように、知る人ぞ知る店の成り立ちや、西麻布の裏通りという立地が美女の心をくすぐるようだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo