「楽しくてドキドキした夜は初めて」金曜夜に恋人たちが集う秘密のバーとは?

翌日が休みの金曜夜は、いつもよりゆっくりとお酒を楽しめる特別な夜。

そんな夜はいつもとは趣向を変えて、エンタメ性のあるバーへ足を運んでみてはいかがだろうか?

空間に特徴があったり、そこでしか飲めない珍しいお酒が飲めるなど、唯一無二の個性を持つ店に一歩足を踏み入れれば、そこはもう非日常空間。

東京カレンダー最新号では、東京にある個性的なバーを大特集。それでは、特集内容を少しだけご紹介しよう。


■■最新号をすぐに手に入れたい方は、FujisanもしくはAmazonで!!■■

魅惑的な空間に高揚せずにはいられない!

東京カレンダー最新号で取材をした中でも、異彩を放っていたのが『The Iron Fairies GINZA』。

ここが凄いのは、完成された世界観。本物の蝶の翅が天井から吊るされ、まるで舞ってるように見えるオブジェや、そこかしこに並ぶ悪魔の像など、まるで自分が絵本の世界に迷いこんでしまったような錯覚に陥ってしまうようなつくりなのだ。

また、独創的なカクテルもこの店の魅力。まるで綿菓子のように見える「へヴン ロンリー フロウ」、酢ダコが飾りとして載っている「ピンクタコ」など、とにかく驚かされる一品ばかり。

上記したような、珍しい体験ができるバーに女性を連れていけば喜ぶこと必至。

東京カレンダー最新号では、もっと詳しく取材してるので、ぜひ目を通してもらいたい。

世界発!BIO日本酒専門のバーを西麻布で発見!

一軒目で食事をしっかりと楽しんだあとは、二軒目でキリリと冷えた日本酒でお口直しなどいかがだろうか?

西麻布の交差点からすぐにある『twelv.』は、日本酒好きなら一度は行って欲しい、日本酒専門のバーだ。

わずか12坪の地下空間に広がるのは、漆黒のスタイリッシュ空間。ここは、世界初のBIO日本酒専門のバーという珍しい店。

世界利酒師コンクール3位の入賞経験をもつ、利酒師Dmitry Bulakh氏がセレクトする日本酒は、定期的に更新され、季節に応じた新鮮で貴重な日本酒が楽しめる。

東京カレンダー最新号では、同店の魅力を余すところなく紹介している。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo