東京の鮨事情を東京カレンダー最新号で学んだら、鮨屋が怖くなくなった!

高級な鮨屋に行くのはドキドキする。そんな大人は数多いる。なぜ、この思考にたどり着くのか?その理由は、鮨屋を訪れた際の過ごし方がわからないということに起因する。

だとするならば、そこさえクリアできてしまえば問題ないはず。そこで月刊誌最新号では、鮨屋での振る舞いをシーンごとにレクチャー。

この企画さえ読めば、もう鮨屋は怖くない!


■■最新号をすぐに手に入れたい方は、こちら!■■

一流店の常連に!そのために必要なこととは?

一度は訪れてみたい!と大人たちが憧れる鮨屋が東京にはいくつかある。だが、簡単には行けないからこその憧れ。ましてや、その店の常連になろうなんて思ったら夢のまた夢。

だが、それを可能にする方法がある…。詳細は月刊誌最新号でチェック!

写真は昨年夏にオープンしたばかりの『鮨つぼみ』のもの。いま、最も予約するのが難しいと言われている『鮨さいとう』のDNAを引き継ぐお店だ。

端正な握り、気の効いたつまみなどの料理は一級品。これに加えて、大将の無駄のない所作を目でも楽しめる名店だ。

月刊誌最新号では、今後は予約困難になること必至の『鮨つぼみ』の魅力を余すところなく紹介している。

人気の鮨屋はエグゼクティブな世界への入り口だった!

高級な鮨屋の多くは、席数が限定されながらもゆったりとしたつくりの特別な空間である場合が多い。そういった店内では、必然的に隣の人物と会話を楽しむ機会も増える。

鮨屋は時に、社交の場となるのだ。しかも、高級店ともなれば訪れる客も超一流であることが多い。その出会いを無駄にしないためには、大人の振る舞いを知ることが必要だ。

では、どのように振る舞うのが正解なのか?その答えが月刊誌最新号に掲載されている。

エグゼクティブな人たちとの出会いはチャンス!この機会を生かす方法を読んで、ぜひあなたもクラスアップして欲しい。

深夜メシにも鮨!この気軽さを身につけろ!

高級店で気張って食べるだけのものではないのが、鮨の奥深さ。最近では、深夜でも本格的な鮨を居酒屋感覚で楽しめる店も増えてきた。

こういった使い勝手のいい店を知っておくのも、大人の嗜みのひとつ。

写真は『意気な寿司処阿部六本木店』のもの。旬のネタの握りはもちろん、酒のアテに最適なつまみも充実した店だ。

気軽に行けるのに、旨い。残業で遅くなってしまった夜に、気の置けない同僚とサクッと鮨をつまめる喜び。この至福の時間は何ものにも代えがたい。

大人だけが行ける店の代表格とも言える鮨屋。そこには、多くの流儀や知るべき嗜みが存在する。

だが、そこさえマスターしてしまえば、これまで見ることの出来なかった新しい世界が開ける。

その世界への扉の開け方を月刊誌最新号で伝えている。一読し所作を身につけ、いざ真の大人の世界へ!

月刊誌「東京カレンダー3月号」は、「32歳からの東京」がテーマ!

真の大人へとステップアップする岐路は「32歳」だ!

社会人としての自信がつき、次なる大人のステージの岐路に立つ「32歳」。そんな男女が臆せず大人の世界へ駆け上がるために知っておきたい情報をお届け!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で東京の夜の過ごし方をコンプリートしよう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は1/21(月)から。

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo