筋トレ男子 Vol.8

目標はアニメのヒーローたち。余分な脂肪をつけぬよう、プロトレーナーが実践している食事法とは

アッパー層の男性ほど、ストイックに身体を鍛えている。

鍛えれば鍛えるほど、結果が見えるのが筋トレ。

浮かび上がるシックスパックに、盛り上がる上腕二頭筋、甘美な陰影を描く広背筋…。

筋肉が成長する過程に、男たちはヤミツキになるという。

ならば、止まらない筋肉への情熱を、聞いてみよう…。

前回は、甘いマスクのドクターを紹介した。さて、今回は…?


【今週の筋トレ男子】

名前:竹川圭祐さん(34才)
職業:パーソナルトレーナー
身長/体重/体脂肪率:170m/59kg/10.5%
筋トレ歴:14年
通っているジム:なし
交際:既婚

ブログやネットより紹介。信用される人間であること


目黒駅から徒歩3分の場所にある、タワーマンションの1室。

広さ42平米の空間に置かれているのは、少数精鋭のフィットネスマシーンの数々。ここで紹介制の完全プライベートジムを経営しているのが、トレーナーの竹川圭佑さんだ。

彼がこのジムを立ち上げたのは、29歳のとき。6年間、加圧系のトレーニングジムで経験を積み、安定した毎日を送ってはいたが、「今、攻めないと、このまま“雇われトレーナー”で一生終わってしまう」と奮起。

「29歳ならまだ失敗してもやり直せるかな、と。あと、どこかでぬるま湯から脱しないとダメだな、っていう気持ちがあったんです」

とはいえ、賃貸でのスタートではなく、物件購入からスタートしたというから、思い切りがいい。1LDK、42平米、当時で3,600万円だった。

「購入資金は、それまでの貯金でなんとか。駅近物件にしたのは、いつか売るときのことも考えてのことですね。独立して1〜2年目は、柔道整復師の資格取得の勉強も並行していたので、かなり大変でしたけど…(苦笑)。でも3年目には、おかげさまで安定しました」

20代に思えるほど若々しいルックス


現在はここで60分¥7,000のパーソナルトレーニングを行うほか、週1回は埼玉の病院に出向き、リハビリを含めた運動療法の指導も行っているという。

ちなみにこのジム、名前がない。

屋号に特別な想いを込める起業家や経営者が多いのとは真逆。「え、名前ですか? んー、じゃあ竹川ジムで(笑)」というほど、あっさりした回答だった。

名前にこだわらない。その理由は、名前などなくても自分が看板だという自信があるのだろう。それを裏付けるように、彼の顧客のほとんどは紹介から。

「ブログやネットもやってはみたんですけど、圧倒的にお客様からの紹介で来ていただき、通ってくださる方ばかりで。一番長いお客様で12年ですかね。ありがたいです」

もうひとつ、面白いのが竹川さんのトレーニングを受ける客の7割は女性だという事実だ。

【筋トレ男子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo