都内の高級ホテルには「隠れ家個室」がある!ホテルレストランの知られざるゴージャス個室5選


古民家を移築した風情たっぷりの個室が狙い目!
『ひのきざか』@ザ・リッツ・カールトン東京

日本料理『ひのきざか』の名物となっているのが、「黒松庵(こくしょうあん)」なる和個室。

岐阜にあった古民家を移築した部屋で、囲炉裏や壁、黒竹の天井からは長い歴史の風情を感じる。

広さもあり趣もたっぷりあるこの空間なら、時間を忘れて会話を楽しめるはず。

ビジネスランチやさまざまな顔合わせの会に予約を入れれば、喜ばれること間違いない!

【個室料】
ランチ¥20,000、ディナー¥30,000、ミニマムチャージともにひとり¥15,000 ※最大6名


ふたりで夜景を独占できるセミプライベートルーム
『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』@アンダーズ 東京

都内のホテルで唯一の、夜景を臨む2名用セミプライベートルーム。

大きなガラス窓に面し、外には51階から眺めるパノラミックな景色が広がる。天井も高く開放感も抜群。

夜景も美しいが、昼にはサンルームのような気持ちよさがある。デートに最適で、片方がソファ席のため女性をそちらへエスコートすべし。

※現在のテーブルの仕様は写真から変更あり

【個室料】
一室のミニマムチャージ、ランチ¥12,000、ディナー¥30,000 ※最大2名


これぞ大人の隠れ家!バーの奥の知られざる個室
『ザ・バー イルミード』@ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

バーそのものが隠れ家ともいえる『ザ・バー イルミード』だが、実は見つかりづらい個室が奥にある。

柱に隠れた個室のドアを開けると、中は重厚かつオーセンティックな空間。

上質なレザーのソファが並び男の趣味部屋のような趣で、ここに限っては喫煙可。

愛煙家同士の二次会などにうってつけで、ウイスキーを飲みながら煙をくゆらす、至福の時を味わえる。

【個室料】
¥10,000(1名1ドリンク以上のオーダー必須)※最大8名

Photos/Shinsuke Matsukawa, Text/Tomoko Oishi

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

大人も「初デート」は浮足立つ!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo