実は男もチェックしていた!思わずがっかりしてしまう「女たちの12の行動」

エスコートされる女子だけじゃなく、男性陣だって初めてのデートは楽しみにしているもの。そこで年齢、業種、年収の異なる男性たちに緊急ヒアリング!

その結果聞こえてきたのは、見目麗しいにも関わらず、初デートで彼らのテンションを下げてしまった女子たちだった。

「そんなの、するわけない」なんて、余裕をかましていると、いつか痛い目に!?人の振り見て我が振り直すべし。


【Case 1】「シャンパーニュ」って、「ニュ」を強調する女

「スパークリング」がメニューにあるにもかかわらず、それを華麗に既読スルーしてシャンパンを指名。それも「ニュ」まできっぱり発音。シャンパンを飲み慣れてる子はお金がかかりそうって思っちゃう。(不動産投資業・35歳)

【Case 2】会計時に、「少しは払う!」と断固引かない女

せっかくスマートに会計を済ませたのに、オーバーに「払います!」と、なぜか頑固になる女がたまにいる。男を立てる意味でも、“配慮があります”アピールはほどほどで。「ごちそうさまです」がシンプルに可愛い。(飲食業・35歳)

【Case 3】「あ、ここ来たことある」が、黙ってられない女

黙っていてくれさえすれば、それでいいんです。でもいるんですよ、この禁句を言っちゃう女が。〝無意識だから仕方ない〞って、全然割り切れませんから。こっちが熟慮を重ねた結果のチョイスのときほど、凹みます。(メーカー勤務・34歳)


【Case 4】乾杯ドリンクさえ、吟味しまくる女

テーブルについて、「まず何飲む?」っていう質問に対して、5分以上悩む女にはイライラします。メニュー見ないで決まるだろ。……とまでは言いませんが。散々悩んだ挙句、「コーラなんかいっ!」て子もいましたよ(笑)。(商社勤務・31歳)

【Case 5】「少なめで」って言ったくせに追加オーダーが止まらない女

いわゆる高級鮨店のコースで、得意気な顔して「シャリ小」とかって言う子がいて。そして、そういう子に限って、気づけば俺より食べている……。ツウぶっているけれど、ようは空気の読めないワガママなだけかなと思いますね。(IT関連会社勤務・30歳)

【Case 6】小料理屋の座敷で、靴の揃え方が雑な女

見てないようで、見てるんですよ、男だって。こういうちょっとしたところに、育ちって出ますからね。どんなに容姿や身だしなみが美しくても、そこはねぇ……。(自営業・37歳)

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo