やっぱり分厚いタンが好きなんだ!口いっぱいに肉汁あふれる逸品をご紹介!

皿からはみ出んばかりに盛られた分厚いタンは、思わず歓声を上げてしまうほどの迫力のビジュアル!

そんな「上タン塩焼き」を味わえるのが超人気店の『たん清』だ。

タン好きの方なら、一度は訪れたい名店の魅力をお伝えしよう!

「上タン塩焼き」(1人前2,000円)※画像は2人前

迫力のビジュアルで登場する「上タン塩焼き」にタン好き歓喜!

通常の焼き肉店の場合、タンは最初に数枚食べて終了してしまうことがほとんどだろう。それではタン好きの心は満たされない。そこでおすすめしたいのが超人気焼き肉店『たん清』だ。

名物となっているのが「上タン塩焼き」。美味しいことは言うまでもないが、誰もが何よりもまずそのボリュームに驚愕する!

大皿からはみ出んばかりにズラリと並べられたタンは、一枚一枚が分厚い上に、大きく、この一皿だけでもお腹いっぱいになれそうなほどなのだ!

タンの表面をカリッと焼き上げると香ばしさもプラスされ美味しさが増す!

先代の想いが生んだ提供スタイルを守り抜く

このダイナミックな提供スタイルは、昭和63年の創業当時から続く同店のこだわりのひとつ。先代の「とにかく美味しいものをお腹いっぱい食べて欲しい」という想いが込められているのだという。

「上タン塩焼き」にはタンのなかでも一番柔らかく上質なタンモトを使用。両面にしっかりと焼き色が付くまでカリッと焼き上げると中はタンならではの食感が残り美味しいと店長・清水さんは語る。

「ネギ塩たん焼き」(1人前1,200円)

その他のタンメニューも必ず食べたい絶品揃い

「上たん塩焼き」の他にも、「ネギ塩たん焼き」と「味噌たん焼き」も人気だ。

どちらもタンナカと呼ばれる部位を使用。自家製の塩ダレや、味噌ダレしっかりと味付けするため、食べ飽きないよう「上たん塩焼き」比べ薄めに切られているのもポイントだ。

ネギを余すところなくたっぷりとのせられるのが嬉しい!

ネギとニンニクが効いた自家製の塩だれで味付けされた「ネギ塩たん焼き」。

せっかくのネギが網にほどんど落ちてしまう…という事態を避けられるようにネギはホイルごと網の上で焼くのがたん清スタイルだ。

ホイル皿の上にどっさりと盛られたネギを、網の上で焼いていき、その後、タンを焼きあげたらネギをたっぷりのせて召し上がれ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo