今夜、目黒で飲んでいかない?帰り道のちょい飲みにぴったりな酒場を発見!

あっさりめに締めて煎り酒をかけ仕上げる「〆鯵」と、湯がいた後に昆布で挟み出汁醤油をかけて味わう「かいわれの昆布締め」

肉料理の合間には、「かいわれの昆布締め」や、「〆鯵」などの副菜を挟めば、合わせるお酒を選ぶ楽しみも増え、いい具合に酔いもまわっていく。

「ポテトサラダ」や「たまご焼き」、「メンチカツ」といった酒場の定番といえるメニューを揃えつつも、メンチカツは「鴨のメンチカツ」にするなど、ひと工夫を凝らし提供。

馴染みのあるメニューに、ちょっとした驚きを加えてくれるのが『酒場 シナトラ』なのである。

「肉豆腐」(780円)

こだわり詰まった名物「肉豆腐」も必食

同店を訪れたなら、必ず注文したいのが名物「肉豆腐」だ。

店内に入ってすぐに銅製の大鍋で作られる「肉豆腐」が目に入る。その味がしみ込み、艶をたたえた豆腐と肉が鍋中に漂う様に食欲をそそられない人はいないだろう。

4~5時間ほど煮込みほろほろととろける食感に仕上げられた秋田牛のスネ肉は絶品。

オープン当時から継ぎ足し、継ぎ足し作られる牛骨、骨髄、牛スネなどから抽出したエキスをベースとした出汁も深いコクと旨みがたっぷりで、熱々の絹豆腐とともにじっくりと味わいたい。

お肉料理との相性も抜群の「生レモンサワー」(580円)

そんな絶品料理と合わせるお酒の種類も豊富。なかでも人気は、国産の無農薬ノーワックスレモンを丸ごと使用する「生レモンサワー」だ。

ウォッカをベースにしたオリジナルレシピで作られ、レモンの酸味と旨み、苦みがギュッと詰まった一杯だ。

全ての料理が程よいポーションで供され、色んな料理をあれもこれもと注文したくなる『酒場 シナトラ』。

今日は仲間とガッツリ飲みたい日にも、一人でちょっと飲んで帰りたい日にも最適の目黒の名酒場間違いなしだ!

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo