新しい店よりも、長く付き合える店が欲しいと思ったなら。白金で人気のフレンチが最適だ!

  • デセールの後、お茶と一緒に供されるミニャルディーズ=小菓子のプレートは、ミニサイズのカヌレ、マカロンなどを森の情景を切り取ったかのような愛らしい演出で

  • 柴田シェフは北海道留辺蘂生まれ。20歳の時に入った『レストランモナリザ』を皮切りに料理の世界へ。渡仏中にはパリ『グランヴェフール』ほかで修業

  • フロアには、窓際の丸テーブル2卓と、壁際のスクエアなテーブル

  • 卓上のサービスプレートは、杉の一枚板で作ったもの。お店からのメッセージが刻まれている

  • 「小鳩のファルシとレンズ豆のクーリ」。鳩とレンズ豆はフランス料理の王道だが、豆をソース仕立てにすることで、モダンな印象。¥12,000のディナーコースより

  • 食後の飲み物は、オリジナルブレンド&焙煎のコーヒーや、ハーブティーなどからチョイスできる

もどる
すすむ

1/9

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo