注目の渋谷ストリームならここ!フレンチをちょい飲み感覚で味わう新店誕生

外観

9月にオープンしたばかりの注目の新施設「渋谷ストリーム」。

渋谷は若者が多いからちょっと…、と思っていた東カレ読者に朗報!駅直結の好アクセスで大人が楽しめるオシャレな実力店がオープンした。

デートはもちろん、おひとりでちょい飲みにも重宝するから知っておいて損はなし!

店内は少し灯りを落とした大人の雰囲気

若者文化や流行の最先端が集まる場所、渋谷。そんな渋谷は今、大規模な再開発プロジェクトにより、進化しているのをご存知だろうか?

2018年9月13日(木)に開業した「渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)」もそのひとつ。旧東横線渋谷駅ホーム、線路跡地及びその周辺地区を再開発した大規模複合施設が完成した。

地上35階、地下4階の「渋谷ストリーム」。そのレストランフロアには、日本初上陸のスペイン料理や新ブランド新業態のレストランなど約30店舗が出店。

なかでも注目は、本格フレンチをカジュアルに楽しむことができるフレンチバール『bar a vin CROISEE(バール ア ヴァン クロワゼ)』だ。

「半熟たまごとアンチョビマヨネーズ」

店内はモダンでスタイリッシュ、料理はクラシカルなフレンチを気軽に!

料理のコンセプトは、「今こそクラシックが新しい」。スタイリッシュな空間の中で、敢えて古典的な正統派フランス料理を提供する。

世の中には様々なフレンチ業態が溢れかえっている今だからこそ、原点回帰し「THE・王道フレンチ」で勝負に出た。

気になるメニューは、王道のクラシカルフレンチを中心に常時30品以上揃える。

乾杯のシャンパーニュと合わせたいのは、「半熟たまごとアンチョビマヨネーズ」。とろとろの黄身とアンチョビマヨネーズを合わせるだけで、見事な前菜に昇華する。

「サバの白ワインマリネ」

酸味の効いた「サバの白ワインマリネ」には、それより少し酸味の少ないワインを合わせることでワインの甘みをより感じることができるのだとか。

「自家製ロースハムとパセリのゼリー寄せ」

「自家製ロースハムとパセリのゼリー寄せ」には豚肉の脂をさっぱりと流してくれるロゼを合わせる。料理の味を一段と上げてくれるワインのチョイスは、さすがとしか言いようがない。

ハムのコク深い味わいと、コロコロとした食感が楽しい

ほのかな苦味を感じる「アーティチョークのフリット」。蕾の花の香りがするリースリングと一緒に

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo