モツ刺しの角が立ってる!新鮮すぎるホルモンに悶絶する大衆酒場の名店はココだ!

同僚や仲間と飲む際に、かしこまった感じではなく、フランクに、雑多に騒ぎたい夜もある。そんな時は、もつ焼きへ。

「今晩どう?」で気軽に行ける、コスパ抜群の人気店が神田にある!


新鮮さを物語るピカピカのもつは悶絶級の味で、懐にも優しい!連日満員も納得の超人気店
『もつ焼き煮込み 鶴田』

たまに恋しくなる大衆酒場。あの寛げる雰囲気で、最高のもつ料理も味わえるのが、『もつ焼き 煮込み 鶴田』だ。

錦糸町の人気店『もつ焼き 煮込み 楓』の兄弟店として2016年に開店すると、瞬時に繁盛店に。


豚・牛ともに圧倒的な質の良さを誇り、さらには丁寧な仕込みがその旨さに拍車をかける。

センマイと牛ハツ、こぶくろに、それぞれ合うタレを提案する「もつ刺3点盛り」は¥1,200。もつ刺しの美しいカッティングは一目瞭然だ。


「牛もつ煮込み」¥500は、7種類の牛もつを3種類の味噌を使ってじっくり煮込んだ逸品。濃厚な味噌や熊本の赤酒を使い、まろやかで酒が進む仕上がりに。

「串5本盛り」¥690は、マルチョウ+醤油だれ、しろ+甘だれ、れば+塩など、部位×味付けのバリエーションが楽しい盛り合わせ。食感も楽しい。


場を楽しく盛り上げるのは、オロナミンCサワーに代表される「変わりサワー」の数々。

シャーベット状のキンミヤ焼酎=シャリキンとオロナミンCが合体!したサワーは¥450。

うぐいす(豆乳+抹茶)、めかぶ茶割など、「どんな味!?」とトークが弾むアルコールが食欲をも刺激する。酒も食も進む、仲間と最高に盛り上がる夜になるはずだ。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー11月号」は丸の内OLが語った「丸の内の真実」を大特集!

仕事観から結婚観。丸の内OLのすべてがここに!

丸の内を象徴する丸の内OLを通じて、この街のリアルに迫った!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は9/21(金)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo