東京カレンダーイチオシ! 「見て楽しい、食べて美味しい」グルメ動画 Vol.86

秋の果物をこれでもかってほど!フルーツたっぷりの「果実園」へGO!

新宿南口から徒歩2分ほどの好立地にある老舗フルーツパーラー『果実園リーべル 新宿店』。

迫力のフルーツ盛りだくさんスイーツを心ゆくまで楽しめるスポットの魅力を動画で紹介しよう。

「イチゴのズコット」(1カット1,200円)

ごまかし、かさ増しは一切なし!フルーツをとにかくふんだんに

メニューの中でも、果実園リーベルの象徴とも言えるのが「ズコット」各種だろう。

入店し最初に目に飛び込んでくるショーケースにズラリと並ぶズコットは、どれもコレでもかというほど、フルーツをふんだんに使用している。

「ミックスズコット」(1カット880円)

この日はキウイ、イチゴ、マンゴーを使用した「ミックスズコット」(1カット880円)、「イチゴのズコット」(1カット1,200円)、長野パープルと瀬戸ジャイアンツを使用した「2色のぶどうズコット」(1カット1,800円※ぶどうの種類は時期により変更あり)をオーダー。

フルーツ8割、スポンジとクリーム2割というフルーツ屋だからこそできるビジュアルを大切にした堂々たる佇まいは、圧巻だ!

(写真手前)「シャインマスカットのパルフェ」(写真奥)「秋のフルーツパルフェ」

ズコットとともに、人気が高いのが旬のフルーツを使ったパルフェ。この日は「シャインマスカットのパルフェ」と「秋のフルーツパルフェ」をオーダー。

通常パフェはフルーツの割合が少なく、コーンフレークやクリームなどの割合がどうしても多くなるもの。しかし『果実園リーベル』のパルフェはそんなごまかしは一切ない。クリーム好きは若干物足りなささえ覚えるかもしれない。最後のひと口までフルーツを堪能できるのである。

またフルーツのカットは提供する直前に行うのもこだわりのひとつ。一番いい状態の果物を食べていただきたいという、オーナー・長嶺氏の想いが込められているのだ。

パルフェは時期により内容は異なる

「秋のフルーツパルフェ」には、柿、梨、リンゴ、シャインマスカット、長野パープルなど6~7種のフルーツを使用。一度に様々なフルーツの美味しさを堪能できる贅沢なパルフェである。

「シャインマスカットのパルフェ」は、シャインマスカットを約半房ほど使用するという、これまた贅の限りを尽くした逸品。

皮のパリッとした食感の後に、ぶどうのプリプリ感、それらを優しくフォローするように甘みを添えるクリームと、ひと口でさまざまな食感や味が楽しめるのも嬉しい。

ひとりでも大人数でも色々な使い方ができるのも嬉しい

店内を見渡すと、席にも特徴がある。フルーツパーラーには珍しい壁に向かって座るタイプのカウンター席があるのだ。これは「今日は一人でガッツリおいしいフルーツを食べたい」という時に重宝しそう!

また、広々とした店内と明るい雰囲気は女子会の場としてもおすすめだ。それぞれ違うスイーツを注文し、ちょっとずついろいろなフルーツを味わうのも楽しいだろう。

気取らずに心ゆくまでおいしいフルーツを味わいたいなら『果実園リーべル 新宿店』に行ってみてはいかがだろう?

【東京カレンダーイチオシ! 「見て楽しい、食べて美味しい」グルメ動画】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo