昼なら3,980円でシャンパン飲み放題!代々木で話題の『泡包シャンパンマニア』を知っているか?

今夜はちょっと贅沢に。シャンパンは、高揚する気分を満たす最高のドリンクだ。

そんなシャンパンを気軽に楽しめる専門店が代々木にあるのをご存知だろうか。

その名も『泡包シャンパンマニア』。この雰囲気を体験すれば、シャンパンがどんなシーンにも寄り添うことがわかるはずだ。


庶民的な雰囲気の中、シャンパンと餃子で乾杯!
『泡包シャンパンマニア 代々木店』

コンセプトは「シャンパンをカジュアルに楽しんで欲しい」。

古民家をそのまま活かした店内は至って素朴。庶民的で落ち着く雰囲気の中、極上の泡が味わえるから人気なのだ。

泡包餃子12個¥900。各種特製ソースで味変が可


相性を勘案し、推奨する料理もまたこだわっている。

それが「泡包餃子」。ニンニクの有無で2種あるが、おすすめは無しの方。鶏ミンチと銘柄ネギのみで作られる潔い餡はさっぱり味。

そのままで十分美味しいが、同時に登場するボリビア岩塩を振り、卓上のトリュフオイルを垂らせば、相性は一段とアップ。

ほかに自家製柚子ソースなどもあって、とにかく何個でも食べられてしまう。

ローストビーフ¥1,680。シェフはフレンチ出身ゆえ、ビストロ料理も抜群 ※全て税別表記

ミニ モエ1本¥2,900。餃子に合うフルーティで軽やかな味わい


シャンパンは100を超す銘柄を揃え、それだけで胸は高鳴るが「年間3,000本は仕入れる」特別な存在がモエ・エ・シャンドン。

200mlのミニボトルに「モエ アンペリアル」を封入した「ミニ モエ」もあり、カジュアルを極めるなら、こちらが絶対おすすめ。

人気は「昼飲みフリーフロー」¥3,980(14:00~LO17:00の間120分/LOは30分前※土日祝は13:00~)。

専門店だからこそ実現できる、安価な設定で、女子会にも大人気!

オープンキッチンを囲むカウンターは臨場感抜群


ひとり=1本の贅沢感によって日常が一気に華やぐのは必然。

「シャンパン文化の裾野を広げる」という店の気概に心から感謝したくなるはずだ。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー10月号」は今、開拓しておきたい「代々木上原」を大特集!

上質で温かみのある夜が、上原にはある。

港区とは全く違うベクトルで進化し続ける「代々木上原」。まだ知らなかった東京の側面を体験してこそ、真の大人です!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は8/21(火)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo