そうだ、旅に出なくてもOK!京都で人気の老舗喫茶の味を東京で味わえる!

「タマゴサンド」(800円)

完食はあっという間!美味しすぎるサンドイッチおすすめ2品

続いての人気メニューは「サンドイッチ」各種。今回は「タマゴサンド」と「フルーツサンド」をご用意いただいた。

まずはゆで卵をクラッシュし、自家製マヨネーズとあえた王道のビジュアルで「たまごサンド」が登場。ゆで卵の食感をほどよく残したクラッシュ具合も絶妙で、キュウリを挟んだタイプと、挟んでいないタイプの2種を交互に味わうと、食感の楽しさが増していく。

見た目はボリュームたっぷりに見えるが、軽やかな自家製マヨネーズの味わいも手伝って、あっという間に完食できる。

「フルーツサンド」(950円)

続いて運ばれてきたのは「フルーツサンド」。バナナ、黄桃、パイン、みかん、キウイ、リンゴの6種のフルーツをたっぷりと使用しており、ひと口毎に違ったフルーツの美味しさを堪能することができる。

オーダーが入ってから、ホイップクリームとカットフルーツを混ぜ合わせており、できたての味わいを楽しめるのも嬉しい。春先になるとイチゴが加わりるので、ぜひこちらも試してみてほしい。

「フルーツパフェ」(1,100円)

爽やかさをもたらすレモンアイス使用のパフェは必食!

同店を訪れたらぜひオーダーして欲しいのが「フルーツパフェ」だ。パフェと聞くと、どうしても最初から最後まで「甘い」という印象があるだろう。しかし、同店のパフェは「爽やか」なのである。

その爽やかさを生んでいるのが中間に潜むイノダコーヒオリジナルのレモンアイス。このレモンアイスがかなりの美味しさ。決して甘すぎることなく、軽やかな口当たりで、上にのるホイップクリームや、フルーツの甘さ、酸味を引き立ててくれるのだ。

レモンアイスは、『イノダコーヒ』オリジナルで、ほぼ全てのデザートに使用されている。

昭和レトロな趣のある店内

ゆったりと大人の時間を過ごすのに最適の空間

大丸東京店の8階に位置し、眺望も豊かな『イノダコーヒ 大丸東京店』。

一人で珈琲ブレイクを楽しむもよし、モーニングやランチで名物料理を堪能するもよし。京都の名店の味わいをゆったりと堪能してみてはいかがだろう?

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
田舎者
大丸は関西系だからですからね。小川珈琲もありましたっけ?
2018/09/09 19:313
匿名
いのださんの、パフェ好き😊大丸さんで、お買い物した後の定番です🎵
2018/09/09 21:341
No Name
とは言え、やはり京都で頂きたい。
関東メニューには無い京都限定の
朝食もありますし。
2018/09/09 06:590
No Name
イノダコーヒと言えば、池波正太郎も絶賛のビーフカツサンド❤️
マロンパフェも大好き🎵
本店で舞妓ちゃん連れて食べたいなあ。。。
2018/09/10 10:000返信1件
もっと見る ( 5 件 )

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo