五反田が担々麺の激戦区だって知ってた?今すぐ食べたい旨辛麺4選

いま、なぜか五反田が担々麺の聖地になっているって知ってた?

五反田駅から徒歩圏内に、旨辛の名店が集まっているのだ!

暑い夏にはガツンと激辛麺を食べて、思いっきり汗をかいてスッキリしよう!

おどろおどろしい地獄の入り口

辛さも旨みも最強レベルの地獄系担担麺!『地獄の担担麺 護摩龍 五反田』

このエリアで最も過激な辛さの担々麵といえばこちらの店で間違いない!

五反田駅東口エリアのソニー通り沿いを歩くこと数分の、ドクロの看板が目印だ。

「開門中」は営業している証。さあ、地獄の入り口から勇気を出して、潜り込もう!

「地獄の担担麺 無限」(1,100円)

一目で震えあがるほどの真っ赤なスープ。まるで火の池みたいだ。

そう、この「地獄の担担麺 無限」こそ、店で激辛マックスレベルの担担麺なのだ!

1辛レベルでは辣油しか辛味成分は入ってないのに対し、マックスレベルは自家製辣醤と山椒に加え、鷹の爪やハバネロが12~13本も入っている。

スープを一口飲んだら、舌が燃えるように熱い! その辛さ地獄からは早々に抜け出せない。だが、激辛なだけでなく胡麻の香り高さと深いコクも感じる。

2種類の胡麻を大量にブレンドした極濃厚な特製担々麺醤が唐辛子に負けてない威力を発揮している。そのバランスからやみつきになるのだ!

「炙りチーズリゾット」(+200円)

担担麺の残しておいたスープと200円をカウンターに出して「リゾット!」と伝えよう!

すると、また新しい味の扉が開かれる。このリゾットのほうを楽しみにくるお客もいるくらい、必食のメニューなのだという。

スープにチーズをかけてバーナーで一気に炙る事で濃厚さが増し、ご飯とのからみが抜群に良い!

これにトッピングを追加オーダーするのもおすすめ。家では真似できないここだけのお楽しみなのだ。

「冷やし担々麺」(950円)は夏季限定!この時期食べなければ絶対損だ

夏季限定の冷やし担々麺が絶品すぎる『ファイヤーホール4000』

2017年3月に五反田にオープンした『ファイヤーホール4000』。同店をプロデュースしたのは、四川飯店グループ総料理長の菰田欣也氏だ。夜は四川火鍋専門店、そして昼には、四川伝統の「宜賓燃麺」を始めとする麺専門店に変身する。

「宜賓燃麺」とは、四川料理の名物である和え麺のこと。汁なしの麺で、麺に醤油や辣油が絡みつき、まるで炎のようにみえることからその名が付いたという。

そして、夏におすすめしたいのは「汁あり冷やし担々麺」。

鶏ガラスープをベースに、白胡麻を煎ってペースト状にしたものを入れ、自家製の辣油で仕上げられる担々麺は、辛み中にしっかりと旨み、コクを感じることができる。シンプルに味付けされた、挽肉もスープの味を引き立ててくれる。

五反田に現れた新店は怪物級のウマ辛スポット!激辛ファンだけでなく、この美味しさはどんな人でも一度食べたらヤミツキになるはず。暑い夏にこそ、訪れたい名店だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo