暑い日こそ食べたいのはカレー!女子歓喜の低糖質カレーも堪能できるのはココだけ!

うだるような猛暑が続く今年の東京。そんな時でも、私たちの食欲を刺激してくれるのが「カレー」。

そこでこの夏、ぜひ足を運んでほしいのが、8/31(金)まで開催中の『資生堂パーラー 銀座本店』恒例「夏のGINZAカレーフェア」だ!

定番のカレーライス3種に加え、フェアではおなじみのアレンジカレーも登場。

さらに今年は“低糖質版スープカレー”もデビュー! 食事制限中の人や糖質が気になる人も「みんなで一緒に楽しめるように」という想いがこめられているのだとか。

伝統に裏打ちされた香ばしさとコクが楽しめる「資生堂パーラー」のカレーで、おいしく夏を乗り切ろう!

「夏のGINZAカレーフェア」今年の注目メニューはこちら!

提供期間:8/31(金)まで

※価格はすべて税込・サ別
※写真はイメージです。

「和歌山県産“紀州うめどり”のブレゼと夏野菜のスープカレー」

価格:2,900円

鮮やかな夏野菜とともに添えられるのは、ジューシーにカレー風味のブイヨンで煮込まれた鶏肉。

旨味たっぷりで適度な弾力と柔らかさが特徴の紀州うめどりは、ほろっとくずれるほどの柔らかさ。香り高いスパイスを感じるカレースープが、美味しさをさらに引き立てる。

「オマール海老と帆立貝のカレー サフランライスを添えて」

価格:4,900円

軽くソテーすることで香りと甘みを引き立たせたオマール海老と帆立貝に、甲殻類の旨味とココナッツが香るカレーソースを合わせて。

魚介と相性の良いサフランライスが食欲をそそる、華やかな見た目も夏を感じさせる贅沢カレー。

「黒毛和牛三枚肉のプレミアムカレーライス」

価格:5,000円

きめ細かいさしの入った霜降りの黒毛和牛の三枚肉のなかでも、特別柔らかい部位だけを厳選。

エスパニョールソースでじっくり煮込んだ牛肉は、ジューシーにしてとろけるような食感がクセになる。玉ねぎの甘みが感じられるカレーソースとの組み合わせは絶品!

「低糖質版マンガリッツァポークのブレゼと夏野菜のスープカレー」

価格:2,900円
糖質量:38.8g

ハンガリーの国宝“マンガリッツァポーク”のバラ肉をカレー風味のブイヨンで柔らかく煮込んで仕上げた逸品。

伝統のカレーソースは、マンガリッツァポークを煮込んだブイヨンを加えることで旨味がアップ。肉と野菜を贅沢に盛り合わせた低糖質版スープカレーがここに誕生!

※糖質量は「食・楽・健康協会」算出値です。
(七訂食品標準成分表利用可能炭水化物をもとに計算)

■店舗概要

店名:資生堂パーラー 銀座本店(レストラン)
住所:中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 4F/5F
営業時間:11:30~21:30(L.O.20:30)
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
電話番号:03-5537-6241
URL:https://parlour.shiseido.co.jp/

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo