丸の内エリートはちゃんと大人なお洒落テラスを、ビアガーデンとして使っていた!

この季節、誰もが恋しくなるのはビアガーデンだろう。空間、料理すべてに妥協ができなくなった大人たちが向かうべきは、ビアガーデンの陽気さを満喫できる上質テラスだ。


丸の内エリートのビアテラスは、仲通りからすぐの本格ビストロ
『Bistro l'Empreinte』

開放的な空間でワイワイとビールを楽しむなら、いつもの定番となるのはビアガーデン。しかし、それ特有の雑多さや、こだわりのなさは否めない。

そこで、〝付加価値〞を多く求める丸の内エリートたちは、レストランのお洒落なテラス席を押さえるという。

ビアガーデン的な陽気さを感じながらも、そこで楽しめるのは美味しい料理とお酒。丸の内仲通りから至近の『ビストロ ランプラント』の店前に開くテラス席がオフィス街とは思えないほど開放的!

心地よい喧騒に包まれるテラス。乾杯はもちろん、豊富に揃うビールで!


この店自慢のビールを存分に堪能したいなら、おすすめは「ライトミールプラン」(¥5,400)だ。

生ハムやタパスなどの軽食をつまみに、クラフトビールを含む7種類もの生ビールが楽しめる。2時間の飲み放題なので、こだわりのメイン料理を追加するのもいいだろう。

シェアできるボリューム感がビアガーデン使いにぴったり。牛のグリル3種盛り合わせ(¥5,400~)


〝幻の和牛〞といわれる尾崎牛を筆頭に、上質なグリル肉が運ばれたときの盛り上がりは、ビアガーデンに負けずとも劣らない!

エリートたちは夏の夜、テリトリーのお洒落テラスで、ビアガーデンさながらの高揚感を満喫するのだ。

クラフトビールはその時々で種類が変わる。数種類あるコースと、ビールの飲み放題プランを好きなように組み合わせることが可能

仲通りから1本入った場所とあって、アクセスも便利

Photos/Yuji Kawata@Riverta Inc.,Styling/Yuki Matsuda,Hair&Make-up/Saori Hattori,Text/Keiko Kodera

夏の予習は出来ているか!本日発売の月刊誌「東京カレンダー8月号」はビールが進む「最強テラス」を特集!

「テラスでビール」が夏のご褒美だ!

圧倒的な解放感!「最強テラス」で飲むビールほど美味いものはない!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は6/21(木)!



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo