東京に慣れた大人にこそ勧めたい!定番の夜景を絶景に変える穴場のテラスを発見!

お台場といえば、誰もが知る“海抜け夜景”の名所。そんなエリアで、最も美しいアングルで絶景を眺められるテラスが、なんとあのホテルのエグゼクティブラウンジにあるという。


宿泊者のみが観望できるパノラマ感!レインボーブリッジの絶景が優越感を刺激する

都内に数ある湾岸のテラスのなかで、ここほどラグジュアリーでありながら最強のアングルを備える場所はないはずだ。

レインボーブリッジをワイドに眺められ、雄大さが引き立つ最高のロケーション。橋の色は1時間ごとに変わるので、ふたりでその瞬間を見届けるというスペシャルな体験をすることもできる。

だが、この事実は余り知られていない。

というのも、ここは『ヒルトン東京お台場』のエグゼクティブルーム以上に宿泊するゲストのみが入れるラウンジだからだ。

ホテルがオープンした3年前に開設され、営業は朝6時から夜9時まで。エグゼクティブラウンジゆえ、軽食もドリンクもすべてフリー。もちろん、夕方以降はアルコールも常備する。

圧巻なのが、日暮れ後のテラスからの眺めだ。お台場からの夜景はおなじみの景色だけれど、このテラスはパノラマが超絶すごい!

なんと天王洲から浅草までを網羅し、つまり東京タワーとスカイツリーを同時に眺められるのだ。

3階に位置しているため目線と同じ高さにレインボーブリッジがあり大迫力。東京のアイコンが勢揃いし、色鮮やかな輝きを放つ光景は感動もの。

しかも限られた人しか入れないので混むことが少なく、心地良く肌に感じる潮風もアルコールを美味しくしてくれる要素だ。

特別な大人しか飲むことができない極上の一杯を試してほしい。

そして、ほろよい気分のまま本日予約していた客室へ。『ヒルトン東京お台場』では最も眺めのいいコーナーに位置する部屋をエグゼクティブルーム&スイートとしている。

シックな廊下を抜け客室に入ると、そこにはラウンジと同じ絶景が広がっている。

優雅さに溺れるなら、選ぶべきは80㎡のデラックステラススイートだ(1泊¥78,000~※税サ別、時期により変動あり)。テラスにはジャグジーを備え、東京の夜景を眺めながら身体をほぐすこともできる。

プレミアムな客室と特別なテラス。最高にラグジュアリーな夏の夜を過ごしたいなら、ここ一択だ。


■施設概要
施設名:ヒルトン東京お台場
住所:港区台場1-9-1 ヒルトン東京お台場 3F
営業時間:6:30~21:00
電話番号:03-5500-5500
席数:108席(テラス32席)

夏の予習は出来ているか!本日発売の月刊誌「東京カレンダー8月号」はビールが進む「最強テラス」を特集!

「テラスでビール」が夏のご褒美だ!

圧倒的な解放感!「最強テラス」で飲むビールほど美味いものはない!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は6/21(木)!



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo