イベント全編レポート!文字と写真で楽しむ『港区おじさんファンミーティング』はコチラ!

◆登場(19:15)

紹介ムービーとあの大人気曲にあわせて出演者が次々に登場。爆笑のムービーは全てこのイベントのためだけにつくられたもの!(『港区おじさんファンミーティング【完全版】』収録)

ドラマから飛び出したキャラクターたちに絶叫が飛び交う。

ドッドカッド ドッドカッド ♪

※紹介の映像をリハで見たファミリーから、「ふざけすぎてるだろ」と抗議の声があがったが、魔法の言葉「大丈夫ス」で押し通すことに成功した。

まずはビューティーシークレットなんたらのスタッフの2人。さすがにパーティーの1発目におじさん系は登場させられなかったか。ほとばしる若さが会場を熱気に包む。

次にダークサイドの2人。他の人とペアにするのは危険だったため、接点のない2人が組み合わせれた。池上さんの笑顔は果たしてみれるのか、ぜひ完全版にてチェックしてほしい。

続いては船田さんの家族。アンビリーバブルな美貌を持つ2人に「船田さんはこの2人がいながら何をやってるんだ」との声が続出した。

そして丸の内が誇るビジネスモンスター、グランデ冴木と阿藤事業部長。ここでグランデの例の必殺技が炸裂(完全版にてご確認ください)。場内に無駄な黄色い歓声が飛び交う。

ファンミの日にまさに「オレガーの逆襲」編が佳境を迎えていたオレガー峰岸さん。絵的に共存できる人がいないため、ピンでの登場となった。花道を歩いている間、何かを得意げに叫んでいたが、内容は不明だ。

ファミリーNo.2の寺田さん。ここでリハーサルに真面目に取り組まなかった寺田さんに悲劇が起こる(詳しくは『港区おじさんファンミーティング【完全版】』をご覧ください)。

本作のヒロイン、由美ちゃんが登場。場内は一層の歓声に包まれる。『港区おじさん』は第1話で彼女が「西麻布の公認会計氏」船田さんに電話を掛けることから始まったのだ。それが今や社長である。「為せば成る為さねば成らぬ何事もー」

そしてついに、船田さんが登場。リハ中、他のことは何もしていないが「こだわりのターン」の練習だけはやけに入念に繰り返していた船田さん。見事本番で実力を発揮することができるのか!?(詳細は『港区おじさんファンミーティング【完全版】』にてお楽しみください)

実に1年以上の時間をかけてコツコツと増えていった港区おじさんファミリーがここに勢ぞろい。コンテンツはドメだが、平均身長の高さはグローバルだ!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo