いま旬のスポット日比谷でランチに困ったらここ!知っておくと便利な穴場店5選!

今、東京で最も注目度が高い街・日比谷。東京ミッドタウン日比谷の開業や、「ティム・ホー・ワン」の人気などで注目を集めている。

しかし、あまりの人気で街を訪れる人が多くなり、意外とランチを食べる場所を探すのに困っている人もいるのでは?

そんな時におすすめしたい日比谷界隈のランチスポットをご紹介しよう!

「アメリカンクラブハウスサンドイッチ」(2,160円)

バーの裏メニューから生まれた名物サンドが絶品
『パークサイドダイナー』

帝国ホテル東京の本館一階にある『パークサイドダイナー』は、日比谷ランチに最適のスポットのひとつ。

おすすめは約80年前に「帝国ホテル」のバーのひとつ『ガーデンバー』で提供を開始した「アメリカンクラブハウスサンドイッチ」。

実は、提供開始当初は、バーのお客さんから「おつまみよりもボリュームのある軽食を」という要望があった時にのみ提供していた知る人ぞ知る裏メニューだったのだという。

美味しさが口コミで話題となっていき、今ではラウンジやルームサービスでも提供される「帝国ホテル」を代表する逸品に。

広々とした開放的な店内

サンドイッチというと2枚のパンで、具をサンドしているのが一般的。しかし、こちらは一層目にローストしたチキンをマヨネーズソースで和えたものとレタスを挟み、二層目には、焼いたベーコンとトマトを挟むというスタイル。

この時に重要なのが厚さを4.5㎝におさめること。この厚さを越えてしまうと、一口で2つの層を同時に味わうというサンドイッチの醍醐味を損なってしまうのだ。

とにかく長年積み上げてきた歴史を感じるメニューが多く、ひとつひとつの料理にストーリーのある『パークサイドダイナー』で、ランチタイムを過ごしてみてはいかが?

人気のコースは、季節ごとに旬の野菜を30種類以上取り入れる ※画像の料理はディナー限定提供

ビオワインを肩肘張らずに楽しめるイタリアンバル!『La Sana 有楽町』

東京駅から線路沿いに歩くと、世界各国のオーガニックワインと有機野菜を使った料理が楽しめるヘルシーなイタリアンバル『La Sana 有楽町』がある。

ランチで提供中の「平日ランチセット」は、なんと前菜プレートと選べるパスタ、デザート、ドリンクが付いて1,000円(1日60食限定 ※なくなり次第終了)という驚きのお得さ。(ランチは平日限定、予約不可)

シャンデリアなどラグジュアリーな内装と上質プライベート空間でランチデートを楽しんでみるのもいいだろう。

ラグジュアリーな雰囲気の店内

また、ディナーならば季節ごとに旬の野菜を30種類以上取り入れたコースが女性に大人気。

さらに、化学肥料や農薬を使わないビオワインも数十種類のラインナップと、どこまでもからだに優しい。

まずはランチで訪れて、夜は気になる女性とともにゆったりとワインを楽しんでみるのもいいだろう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo