手土産に迷ったら『銀座松屋』へ行けば安心!あのレア品も買える穴場!

銀座に行けばなにかいい手土産が買えるはず、そういうイメージがあるのではないだろうか。

でも、銀座中を探し回るなんて手間を掛けるよりも『松屋銀座』へ行けば間違いなくいい品が見つかる。

予約待ちの人気商品だって、当日購入できてしまう穴場なのだ!銀座の手土産の駆け込み寺をご紹介しよう。

「特撰ガトーショコラ」(3,000円)

『ケンズカフェ東京』の「特撰ガトーショコラ」

ガトーショコラの最高峰と言われる同店の「特撰ガトーショコラ」は、本店ではなんと既に2ヶ月先のテイクアウト購入予約が埋まっているという人気ぶり!

この大人気アイテムを当日購入したいならば『松屋銀座』が穴場だ。

地下一階の「銘家逸品」というコーナーで購入することができる上、意外と知られていないのか、午前中に訪れればほぼGET確実というのも嬉しい。覚えておいて損なしの情報だ。

「レトル」(2,160円)

『メサ―ジュ・ド・ローズ』の「レトル」

“愛と美の象徴である薔薇の美しさをチョコレートで表現し、メッセージを込めたい”との想いから1989年に誕生した『メサ―ジュ・ド・ローズ』。

そんな老舗チョコレートブランドからは、「レトル」をセレクト。

レターボックスに上品にセットされるのは、上質でまろやかなミルクをはじめ、ほんのり甘酸っぱいラズベリーなど4つの味わいの美しいショコラローズたち。

大切な人への贈り物ならばショコラ10枚で一輪の花を表現した「ペタル・ロゼ」(1,512円)などもおすすめだ。

「鳥のかたちクッキー」(19枚入 1,728円)

『菓子工房ルスルス』の「鳥のかたちクッキー」

多数のメディアにも紹介され、売り切れ続出のお菓子店『菓子工房ルスルス』。

人気は「鳥のかたちクッキー」。

可愛らしくリボンでラッピングされた手のひらサイズのアルミ缶を開けると、さまざまな鳥を模ったクッキーがお目見え。

レモン風味のアイシングがかかり、サクッと香ばしいクッキーに爽やかさをプラスしてくれます。

同封の敷紙用の折り紙にのせて、夕焼け空に飛ぶ鳥をイメージして。

「ミルフィユ スペシャリテ」(3,240円)

『ミルフィユメゾン フランセ』の「ミルフィユ スペシャリテ」

松屋銀座限定のブランド『ミルフィユメゾン フランセ』は、こだわりの製法で作り出されたサクサク食感のフィユタージュに、クリームをサンドしたミルフィユ専門店。

注目はやはりビジネスシーンでも活躍しそうなブックモチーフのシックなパッケージ。

開ける瞬間のワクワク感に、松屋銀座でしか購入できないプレミア感がプラスされ、もらう喜びもアップするはず。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo