7,000円コースがお得すぎる!帰宅途中におひとり様OKなコスパ寿司

平日の帰り道にでも、肩肘張らずに気軽に鮨を楽しみたい!そんな望みを叶えてくれるのが『SUSHI TOKYO TEN、』。

アクセス最高の新宿駅直結の場所にあるのもありがたい、使い勝手がいい店だ。

握りの合間に、お酒が進む旬のつまみが供される大満足の「おまかせ」の全貌をお伝えしよう。

しじみ汁

駅直結の好立地で本格的な江戸前鮨を堪能

JR新宿駅の新南改札から徒歩0分。「NEWoMan」の「フードホール」に、『SUSHI TOKYO TEN、』はある。

同店は、西麻布の名店『すし天』がプロデュースする、完全な「おまかせ」スタイルの鮨屋。

金目鯛の握り

「旬のもの、贅を尽くしたものを少しずつ沢山」をコンセプトに提供される夜の「おまかせ」は、全25~26品が次々に登場。

今回は、コース内で提供される握りや料理の一例を紹介しつつ、同店の魅力に迫っていきたい。

(写真手前)「初鰹」(写真奥)「水タコの刺し身」

絶品つまみの数々に杯がどんどんあいていく

まずは「しじみ汁」で胃を温めつつ、これから始まるコースへの期待を高めよう。

ホッと一息ついたところで、一貫目が登場。一貫目は、その時期一番美味しいネタがが運ばれてくる。この日は「金目鯛の握り」だ。

「煮あわび」

続いてはつまみ。玉ねぎ醤油漬けの「初鰹」や贅沢な「煮あわび」など、お酒が進む一品が続き、好みの日本酒を合わせながら、ゆっくりと味わっていきたい。

(写真手前)「いさき」(写真奥)「スルメイカ」

旬を感じる握りが続き口福感は絶頂に!

じっくり旬の味わいを楽しんだ後は、再び握りが登場。

五島列島産の「いさき」や、「スルメイカ」、「さわら」、「車海老」とリズムよく目の前で握られていく。

(写真手前)「さわら」(写真奥)「車海老」

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo