これぞリアル!六本木ヒルズ勤務のエリートたちは、夜な夜な麻布十番でこう過ごす!

地上54階建ての六本木ヒルズ森タワーで働く人、なんとその数約2万人。そこには錚々たる企業がテナントとなっている。六本木ヒルズには、多くの飲食店やバーがひしめきあっており何をするにも困らない。

しかし、ヒルズ勤務のエリートたちが少し足を延ばしてでも、仕事終わりに安らぎを求める街は、麻布十番だった!

左.中村一平さん 右.加藤拓哉さん (いずれもヒルズの外資系IT企業勤務)。


オフィスからは近い、でも仕事は忘れられる距離がいい


ゴールドマン・サックス、アップル、バークレイズ、グーグルなどの世界的企業に加え、グノシー、メルカリ、グリーといった日本を代表するIT企業の多くがオフィスを構える六本木ヒルズ森タワー。

ずらりと並ぶ、会社名を見てもわかる通り、そこで働くのは、いわゆる選ばれし先鋭、〝エリートサラリ......


おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo