「今から来ない?」恵比寿男子が深夜に美女を誘い出すバーはこの12軒!


上質な客層で賑わう、カジュアルなシャンパンバー
『CHAMPAGNE CAFÉ Albente』

店名にカフェとあるだけに、入りやすいのがうれしい。

かといってカジュアル過ぎず、シャンパンをメインにワイン、スピリッツ類も揃い、フードも充実。何気ない時間をほんの少しハレに変えてくれるとあって、連夜シャンパン好きの女子とエビダンで賑わう人気店だ。


恵比寿No.1のパワースポットで一杯嗜む
『BAR URUSHI』

恵比寿神社近くのビルの2F。暖簾をくぐれば、そこは漆色をしたバーで、バックバーには国産を中心にセレクトしたウイスキーが並ぶ。

ストレートを片手に仲間と語るもよし、女子と数々の大会で賞を獲得したカクテルを堪能するもよし、な恵比寿の実力派バーなのだ。


恵比寿の今を眺め、恵比寿での未来で酒を飲む
『Bar Deva』

インターホンを押してビル7階へ。3方向が窓で開放感ある店内に入れば、煌めくビル群を眺められるだけでなく、派手に進化していく恵比寿の街を間近に見下ろせる。

仲間たちと集まり、恵比寿をベースにしたこれからのストーリーを語るには打ってつけだ。窓際の席に女子と座って、カクテルで時を過ごすのもいい。


エビダン支持率 No.1
「ギムレット」¥1,000

定番のカクテルだからこそ、店のこだわりがわかる一杯。アルコール度数が高いので、女子は気をつけて。


囲炉裏が演出する、上質で大人な世界観
『Bar 松虎』

漆黒の店内には炉の明かりのみというムーディーなバー。

時おり音を立てる柔らかな火の明かりを眺めながらスピリッツやカクテルを傾ければ、なんとも心穏やかになるから不思議。炉による演出は、しっとりと過ごしたい夜に最適だ。


恵比寿の大人が愛する一枚板のある静謐な空間
『Bar 風木』

猥雑な雰囲気を残す恵比寿銀座商店街にあって、質の高い時間を演出し続けている本格バー。

中でも杉板一枚のカウンターの存在感は圧倒的で、その前に座りグラスを傾けるだけで常に癒しと寛ぎを与えてくれる。静謐な時間を過ごしたい夜におすすめだ。


裏道のビル2階で学ぶ。恵比寿と酒の味わい方
『BAR TRAM』

路地裏の雑居ビルにあり、少々入りづらいが、恵比寿の夜を知るにはまずはここからという登竜門的バー。

こだわりのアブサンをはじめ、さまざまな酒の背景の物語を絡めて飲む面白さを教えてくれる。開店以来、15年間見てきた街の素顔を聞けるのも同店ならでは。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

恵比寿依存は高まるばかり!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo