とことんうにが好きなあなたへ!てんこ盛りうにグルメ都内厳選8店!

接客中のほがらかな笑顔とは打って変わって、鉄板に向かう時の表情は真剣そのもの

炙ったうにと香ばしいおこげがコラボレーション!『不愛荘』

恵比寿駅から徒歩3分ほどで辿り付く恵比寿南1丁目。近年食通たちが注目する名店がこぞってオープンするエリアの一角に『不愛荘』はある。

店先に掲げられる看板はなく「てっぱん」と書かれたひょうたん型のランプのみが同店の目印だ。普通のマンションのような佇まいに、「本当にここ?」と思わずには居られない。

看板に書かれた通り、同店で味わえるのは鉄板料理。おまかせコースは4,000円~選べ、大将のおすすめは6,000円コース。

「焼きうに、おこげイクラのせ」。「ジャパニーズピッツァ」のような感覚で熱いうちに召し上がれ ※ お任せコースの季節商品(6月~10月位まで…仕入れ状況で異なる) のため、予約時に要問い合わせ

予約の時に好みのコースをオーダーしておけば、後は好きなお酒を選ぶだけ。料理は目の前で繰り広げられる大将のヘラさばきを眺めつつ、身を委ねればいい。

「海鮮盛り合わせ」や、A5ランクの黒毛和牛のランプとイチボも悶絶級の美味しさであるが、コースのなかでも人気が高いのが「焼きうに、おこげイクラのせ」。香ばしいおこげと、炙ったうに、そしていくらの旨みが、一体となって口いっぱいに広がるのだから美味しくないはずがない。

隠れ家感と最高コスパを兼ね備えた『不愛荘』。このエリアの隠れ家を押さえておいてこそ、真の「遊び慣れた大人」と言えるだろう。

「北海丼」(4,500円)※内容は季節により異なる

まさに贅の極み!北海道産の鮮魚を味わえる『北海道UEDAGUMI』

銀座SIXの6階にある『銀座大食堂』の一店舗として誕生した『北海道UEDAGUMI』からは、「北海丼」を紹介しよう。

北海道産のななつぼしの白米の上に、北海道産の魚介がたっぷりのる。肉厚なホタテや、旨みの強いカニ、そしていくらやうにという贅沢な食材たちが全て北海道産なのだから、旨くないはずがない!

高級感は漂うが、決して入りにくさは感じない全9席のカウンター

「北海道標津いくら丼」などは銀座大食堂のホール席で味わうこともできるが、イチ押しは『北海道UEDAGUMI』のカウンター席である。

鮮度抜群の美しい魚介たちが目の前で、華やかな丼や御膳へと姿を変えていく様子は、見ているだけでも食欲をそそられる。「北海丼」もカウンター内のオリジナルメニューだ。

軽めの接待や会食、デートや女子会まで幅広く利用されている『北海道UEDAGUMI』は、うに好きならずとも一度は行きたいとっておきのスポットだ!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo