今しか味わえない!旨みがより凝縮され、芳香漂う長期熟成肉ステーキが絶品すぎる!

昨年6月に上陸して以来、ステーキ好きはもちろん、グルメな人々を虜にしている『ベンジャミン ステーキハウス 六本木』。

“六本木ステーキ戦争”でも他店舗の追随を許さないほど、確固たる地位を築いていると言いきっても過言ではない。

そんな同店で、6週間、8週間の長期熟成肉ステーキを提供する「長期熟成ステーキフェア」が、3/31(土)までの期間限定で開催中!

どちらも数に限りがあるので、気になる人は早めに予約しておくのがおすすめ!今しか食べられないプレミアムなステーキを味わいに、ぜひ足を運んでみて!

高温デッキブロイラーで一気に外側を焼き上げて旨みを閉じ込め、ジュ―ジュ―と音を立てる熱々の陶器のお皿に乗せ、絶妙な調味と焼き加減のステーキが運ばれてくる

食感、旨み、香りが異なる!
長期熟成肉のステーキを食べ比べて、その美味しさをご堪能あれ!

『ベンジャミン ステーキハウス 六本木』で普段提供されているのは、自社の熟成庫にて独自のドライ・エイジング製法で最低4週間以上熟成された、最上級グレード「プライム」ビーフのステーキ。

だが「長期熟成ステーキフェア」では、より熟成期間が長い、6週間、8週間の長期熟成肉ステーキが提供される。

熟成庫の様子

熟成が進むことにより水分量は減り、4週間と8週間では約10%も異なるのだとか。

熟成期間を長くすることで身質がしっかりとし、旨みがより凝縮された肉が出来上がる。

8週間ともなると肉質がとても柔らかくなり、味わい深さは格別!

また香りも特徴的で、6週間物からは熟成特有のナッツのような、8週間物の骨周りについた肉からは、ブルーチーズのような芳香が漂い、食欲をそそる。

3月しか味わえない6週間、8週間の長期熟成肉。おすすめは食べ比べ!この機会にそれぞれの食感、旨み、香りの違いを楽しんでみて。

ステーキと一緒にいただくなら、やっぱりワイン!
長期熟成肉と合わせたい、おすすめの2種をご紹介

「ポール・ホブス シャルドネ ロシアン・リヴァー・ヴァレー 2014」

価格:2,300円

“肉=赤ワイン”のイメージが強いが、ナッツやバターの香り、ローストしたような芳ばしさのあるこちらの白ワインは、長期熟成肉ステーキとの共通点がたくさんあるので相性が良い。

上品でなめらかなテクスチャー、綺麗な酸味とコクのあるワインが、長期熟成によって凝縮した肉の食感、旨みをさらに引き立たせる。

「ケークブレッド・セラーズ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー 2013」

価格:2,800円

肉には赤と言われる理由は数あるが、なんと言っても脂の甘みと肉の旨みを強く感じられる牛肉に、赤ワインのしっかりとした渋みや苦味が加わることで、深い味わいへと昇華させる。

しなやかさと力強さを併せ持つ同ワイン。フィレの繊細でしっとりした質感、サーロインの力強くボリュームのある味わいのどちらも楽しめる、『ベンジャミン ステーキハウス』のステーキにぴったりなのだ。

『ベンジャミン ステーキハウス 六本木』

■イベント概要

イベント名:長期熟成肉ステーキフェア
開催期間:3/31(土)まで
【月曜~金曜】17:00~23:30(L.O.22:30)
【土・日・祝日】17:00~22:00(L.O.21:00)
場所:ベンジャミン ステーキハウス 六本木(港区六本木7-14-4 レム六本木ビル B1F)
価格:
【Steak for 2】
4週間熟成 16,000円、6週間熟成 19,200円、8週間熟成 20,800円
【Steak for 3】
4週間熟成 24,000円、6週間熟成 28,800円、8週間熟成 31,200円
【Steak for 4】
4週間熟成 32,000円、6週間熟成 38,400円、8週間熟成 41,600円
※すべてサービス料10%・税別
※6週間、8週間熟成は数に限りがあるので、予約を推奨
予約はこちらから:http://www.benjaminsteakhouse.jp/

【問い合わせ先】
TEL:050-3187-9089(10:00~22:00)

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo