これぞ日本のスパゲッティだ!懐かしくって美味しいあの名店の人気メニュー解剖!

『ハシヤ』のメニューはどれも郷愁すら感じる味わい

タラコのスパゲッティや、フライパンで香ばしく炒めるメニューなど、懐かしくって美味しい「昭和のスパゲッティ」。

イマドキのパスタではなく、旨味が濃く深い味わいで一度食べたらクセになる“あの味”を求めて『ハシヤ 新宿西口店』に伺った。

今回は、人気スパゲッティランキングとともに美味しさの秘密に迫る!

スパゲッティは1.9mmのものを使用している

老舗スパゲッティ専門店の人気ベスト3を公開

1972年創業の老舗スパゲッティ専門店『ハシヤ』。

ここで修業を積んだシェフたちが、続々と独立し『ハシヤ』系と呼ばれるお店は多々あるが、代々木八幡に本店と経営を同じくするのは、今回伺った新宿西口店のみだ。

ざるで麺の湯切りをするのも『ハシヤ』流だ

『ハシヤ』が提供するスパゲッティの特徴は、太麺で濃い味付けであること。これは創業当時から現在まで変わることなく守り続けられている。

メニューは全部で80種類以上。季節によって旬の食材を使用したスパゲッティも登場する。

今回は、定番メニューの中から人気NO.3をランキング形式で紹介していこう!

「牡蠣とほうれん草のスパゲッティ」(1,512円)

この時期限定の味がランクイン!
人気NO.3:牡蠣とほうれん草のスパゲッティ

まず3位にランクインしたのは、牡蠣が旬を迎えるこの時期だけ味わえる「牡蠣とほうれん草のスパゲッティ」だ。

麺がほぼ見えないほど、たっぷりと牡蠣を使用。プリッとした牡蠣の食感を、ほうれん草、しいたけといった名脇役たちが引き立てている。

醤油バターで濃いめの味付けが施され、一度食べたら「この時期はこれ!」と決め込みたくなる美味しさである。

「グリーンアスパラとベーコンのスパゲッティ」(1,350円)

人気NO.2:グリーンアスパラとベーコンのスパゲッティ
アスパラ×ベーコンの鉄板コンビが根強い人気!

スパゲッティと言えば、この具!とも言えるほど鉄板の具材であるグリーンアスパラと、ベーコンをたっぷり使った「グリーンアスパラとベーコンのスパゲッティ」が、2位にランクイン。

こちらおしょう油味のバター風味に、ベーコンやしめじの旨みがプラス。バシッと決まった濃い味が魅力だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo