高級店が立ち並ぶ銀座「並木通り」で唯一、肩肘張らない一流フレンチはここだ!

レストラン、ファッション、腕時計…。各ジャンルのトップレベルが集まる銀座は、デートにおいても一番誠意を示すことができる街。

しかし、ただ銀座だからといって、その上にあぐらをかいて旧態依然とした名店に連れ出すのはいただけない。きちんと今感のあるレストラン選びが大切になってくる。

そこで今回は銀座の中でも高級ブティックや一流レストランが立ち並ぶ「並木通り」で星付きなのに入りやすいと名高いフレンチをご紹介!


ウッド調ながらも艶やか!このテイストはまさにツボ
『ARGILE』

店内に入ると、足元を木漏れ日をイメージしたライトが照らし、その奥に流木が立ち並ぶ森が出現する。ここは『アジル』、開店1年目でミシュランの一ツ星を獲得したフレンチだ。そのウェイティングバーで彼女を待っている。

ただ高いだけ、有名なだけの店選びでは、誠意は伝わらない。味はもちろん、心から楽しめる身の丈に合った雰囲気も重要だ。

銀座の森で待ち合わせ。そんな魅惑的なシチュエーションが叶うバーは、テーブル6席+スタンディング。バーのみの利用も可能だから、ここで待ち合わせをしてから、他店へエスコートするというのもありだ

レストランの内装は、流木の流線形は艶やかさを生み、その色合いと土壁は心地よい温かみを演出している。銀座のフレンチではあるが、テイストはカジュアルで、肩肘張る必要がない。

「すごいね」と急いでくれたのか、少し息を切らして現れた彼女を見て、店選びに間違いがなかったことを確信した。

まずは、シェフおすすめの重すぎない赤ワインで乾杯。ウェイティングバーで待っているときにオーダーしたメニューに合うものをセレクトしてもらった

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo