寒い今こそ旬の牡蠣グルメ!怒涛の年末特集11選!

こんなに牡蠣がてんこ盛り!「もっと牡蠣とクレソン」(2,450円)※「ナンプラー卵」はプラス150円でトッピング可能

てんこ盛りの牡蠣カレーが美味すぎる!
『sync』

カレー専門店『sync』のオーナー森氏は、無類の牡蠣好き。オープン当時にオイスターバーでカレー味のソースを付けて牡蠣を食べた経験から、牡蠣を入れたカレーでもっと美味しいものを作りたいという想いが生まれたという。

またクレソンもオーナーの好物のひとつである。両食材ともクセのある食材でありながら、見事にマッチしているのは、森氏の食材への愛が生んだ奇跡の味と言えるだろう。

オープン当時は、時価で提供していたが常連客を中心に人気が高まっていったことを受け、もっと気軽に楽しんでもらえるよう、ライスなどをセルフスタイルに切り替え、現在の価格での提供を可能にしたという。

見たら絶対に「ココ、食べに行きたい!」と歓声が上がるに違いない。牡蠣が好きなら絶対におさえておきたい店が恵比寿の『sync』だ

今回紹介した「もっと牡蠣とクレソン」は牡蠣の量が通常の1.5倍。しかし通常の「牡蠣とクレソン」にも約6個もの牡蠣が入っているというから驚きだ。

食べてみると牡蠣はプリプリ、カレーからもしっかりと牡蠣のダシを感じることができる。

またクレソンの食感と軽い苦みは、意外なほど牡蠣との相性が抜群なことにも驚く。

牡蠣とクレソンをこよなく愛する森氏だからこそ、辿り付けた究極のカレーは一度食べたら絶対また食べたくなる味である。

「EMIT FISHBAR 特製 魚介盛り合わせ3人前」(3,980円・税別)。あるだけでテーブルがパッと華やかに!これはインスタ映えしそう。2人前は2,680円(税別)、一人前は1,580円(税別)

GINZA SIXのオイスターバーにも注目!
『EMIT FISHBAR』

オイスターバー『EMIT FISHBAR』は、創業17年目を迎える日本最大級のオイスターバーチェーン『ゼネラル・オイスター』がラグジュアリーな「GINZA SIX」のために生み出した新ブランド。

新鮮な牡蠣をはじめ、豊富な種類のシーフードを使った創作料理を思う存分楽しむことができる。

ここでいただける生牡蠣の目玉は、安全性にこだわり抜いた「ミネラルオイスター」だ。

カウンター席の目の前には新鮮なオイスターやシーフードがずらり

おすすめは牡蠣好きの仲間数人でシェアしたいフォトジェニックな看板メニュー「EMIT FISHBAR 特製 魚介盛り合わせ3人前」。

3段構えの下段には生牡蠣「ミネラルオイスター」が6ピース(つまり一人2p)と「ホタテの醤油仕立てのマリネ風」、中段には「鮮魚のカルパッチョ」、上段には「ムール貝と海老をボイルしたトマトのカクテルソースつき」が並び、ゴージャス!

「ミネラルオイスター」はシンプルにレモンをかけていただく以外にも、一緒についてくる3種類のオリジナルソースをお好みでかけるとなお美味である。

銀座のど真ん中、GINZA SIXというハレのステージで、牡蠣とシーフードに溺れてみてはいかが?

様々な種類の生牡蠣を24個盛り合せた圧巻の「OYSTER PLATTER(オイスタープラッター)」

新宿駅直結!牡蠣好きの夢を叶えるオイスターバー誕生!
『SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR(新宿西口オイスターバー)』

「カジュアルに、かっこよく、楽しく」がコンセプトの『SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR』では、肩肘張らずに楽しむ本場ニューヨークのオイスターバーのスタイルを踏襲。

だからここでは、もったいぶった食べ方はご法度。テーブルいっぱいに埋め尽くしたシーフードを仲間とワイワイ頬張る。これこそが正しい楽しみ方なのだ。

そんなことが可能なのも、豊富な牡蠣の品揃えがあれこそ。日本各地から旬の真牡蠣を、また海外産のブランド牡蠣も含め、常時15種類以上もの牡蠣を日替わりでラインナップ!

これだけの牡蠣を一度に堪能するなら……となると「OYSTER PLATTER(オイスタープラッター)」はマスト。それも当然、24個入り(9,800円、写真)がオススメだ!

「Grilled Oysters(焼牡蠣各種)」(各290円~/1個)

また、生とはひと味違った牡蠣の魅力を楽しめる焼牡蠣も豊富! ニューヨークスタイル、フレンチスタイル、和風など、個性的な味付けの6種類で、こちらの食べ比べもまた盛り上がりそう。

あと忘れてはならない牡蠣フライも、クリスピーな食感とスパイシーな味わいのNY風にアレンジするなど、他では味わえないメニューがいっぱい!

本場さながらの本格的な雰囲気と、気取らず楽しめるラフな雰囲気が同居した新たなオイスターバー。牡蠣の魅力に取り憑かれている人も、これからの人も、ぜひ足を運んでみよう!

新鮮な厚岸産牡蠣

アンテナショップ型のコスパ店
『カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店』

この見事な牡蠣をはじめ、北海道厚岸の新鮮海の幸を満腹に、しかもコスパ抜群に楽しめるお店として注目されているのが、『カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店』。

2009年に自治体公認の「アンテナショップ型居酒屋」としてオープンした店だ。

ミシュランの「ビブグルマン」にも認定された。アンテナショップ型の店舗だからコスパも抜群!ぜひ足を運んでみて。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo