都内No.1との呼び声も高い麻婆豆腐、その美味しさの秘密に迫った!

JR渋谷駅から徒歩5分。駅近という最高の立地に、本格的な中華を楽しめる名店があるのをご存知だろうか?

名料理店として名高い、『四川飯店』グループのその店は、味はもちろん、サービスも一流と評判。何がそこまで支持されるのか?その魅力に迫ってみよう。


特別な日にこそ行きたい! 絶品中華に出会えるお店
『スーツァンレストラン陳』

渋谷高層ビルの先駆として01年に竣工したセルリアンタワー。ともに歩んで今年17年目に突入した『スーツァンレストラン陳』はホテルダイニングならではの洗練された空間で、「ここぞ」の日に訪れたくなる『四川飯店』グループの筆頭だ。

店内はホテルダイニングならではの落ち着き。カウンターと相対するガラス張りの厨房は臨場感抜群だ。

大切な人との食事にも最適なテーブル席は70席を用意。そのほか、8名で使用できる個室も完備している。唐辛子をイメージした赤色も壁に配され、一角には四川特産「朝天辣椒」も置かれる。

本格中華をホテルのダイニングで贅沢に楽しむ!

麻婆豆腐を始め、伝統の看板料理はオリジンの風格漂うが、一方でトリュフなどの食材、真空仕立てといった調理法まで導入。独自の美味も追求してきた。

硬軟自在のメニュー構成で幅広い年齢層から受け入れられる包容力もまた、「ここぞ」の日に行きたくなる理由だ。

陳建一の麻婆豆腐¥2,495。熱々で登場する伝統の定番。旨みは力強く、食べ進めると次第に辛みを感じ、額に汗が滲む。仕上げにかける有田の山椒も抜群の清涼感。「この山椒の方が絶対に旨い」と井上料理長。

「ここ数年は中国の花椒でなく、日本産を使っています」とのこと。和歌山・有田で採れる山椒の実だけを丁寧に選別し、乾燥させてから粉末にしている。驚くほど清々しく、鮮烈な印象の山椒が国産だったとは!

「国産の安心感も今に相応しい」

不変だと思っていたが、その実、伝統の定番料理も時代のニーズに即して着実に進化していたのだ。

気仙沼産毛鹿鮫ふかひれの姿煮100g¥8,316。肉厚の1枚は約250g。コリコリとした歯応えが心地よく、味付けはしっかりで何とも言えない旨さ。

『スーツァンレストラン陳』でフカヒレ料理はほとんどの客がオーダーするほどの人気。珍しいところでは「ピリ辛スーラー味」というメニューもある。

伝統を守りながら、変化も恐れない。この姿勢が人気の秘密!

食べ手の「美味しい」という笑顔を思い描いて一生懸命に料理を作り、そしてファンを作る。それが四川飯店のDNA。この信念があるからこそ、これほどまでに日本人に愛される看板料理の数々は生まれてきたのだ。

老若男女が集い、多様なレストランが競う渋谷にあって伝統と革新が融合する『スーツァンレストラン陳』の新章は始まったばかりのようだ。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー12月号」は一冊丸ごと、渋谷特集!

大人が再び「渋谷」に行きたくなる情報だけ掲載!

渋谷は若者だけの街じゃない!大人が本当に使える渋谷の情報は最新号「東京カレンダー12月号」に!

恵比寿、表参道には行くけど、最近、渋谷に行っていない、そんな大人に捧げる保存版・渋谷パーフェクトバイブルだ!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は10/21(土)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo