絶品いくら丼が780円!驚異的にお得なコスパ海鮮丼を自由が丘で発見!

輝くいくらがまぶしいほどたっぷり盛られた丼が驚愕の価格!

いくら丼をこれでもかっていうほど食べたい!しかしその価格はランチに訪れるには少し躊躇する場合が多いもの。

しかし『自由が丘 波の』であれば、価格への心配は一切不要! なんと絶品の「いくら丼」や「天然鮪すき身丼」をたった780円で楽しめるのだ!

「いくら丼普通盛り」(780円)。いくら増しは1,180円

目を疑う、驚愕の安さ!奇跡の絶品丼は自由が丘にあった

2016年12月にオープンした海鮮丼専門店『自由が丘 波の』。オープン直後からその安さに見合わない美味しさが話題となっている人気店である。

現在も週末は行列ができ、遠方からも多くの人が訪れる『自由が丘 波の』の魅力をお伝えしよう。

「いくら丼」をオーダーしてもっといくらを食べたいと思ったら「追いいくら」(400円)も可能。他にもトッピング「追い鮪」(300円)や「追いしらす」(300円)などもあるので、自分だけのオリジナル丼を作ることもできる!

北海道産のいくらをふんだんに!

メニュー表を見て驚くのはその安さ。名物の「いくら丼」は1000円を切っている。「お値段くらいのお味でしょ?」と思うかもしれないが、味は高級店級の美味しさである。

北海道産のいくらを直送で大量に仕入れることが安さの秘訣だ。それをこんぶ出汁やみりん、牡蠣醤油などを合わせた自家製の醤油で漬けこむ。プチプチとした食感はもちろん、食べ飽きなさも魅力のひとつ。

また酢飯ではなく秋田県産のあきたこまちの白米を使用するのもこだわりだ。ガス釜でふっくらと炊かれた米の甘みが、いくらの美味しさを最大限に引き出してくれるという。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo