東京グラマラススカイ

ー社会からの目を気にして、自分の欲望を隠して生きる大人たちへー

子供の頃、思い描いていた夢は何だったのだろうか。

大人の階段を登るたびに見失う夢のカケラ。
代わりに手にいれるのは、周囲の視線を気にして何となく合わせる術。

最近の若者は欲がない、ってそんなことある訳ない!
今こそ、 もっと楽しく華やかに、人生を謳歌しようじゃないか。

【東京グラマラススカイ】の記事一覧

8