歌舞伎町でご飯?日本一の歓楽街が美食の街に進化していた!

あの『ふたご』の大人な新業態!
『肉亭ふたご』

「名物黒毛和牛のはみ出るカルビ」など、上質な赤身と新鮮なホルモンを五感で楽しませる『大阪焼肉・ホルモン ふたご』。大衆的な雰囲気で親しまれ、国内外に51店舗を展開する同店が、歌舞伎町に初の新業態『肉亭ふたご』をオープンした。

「大人のIKI」をテーマに特別な時間を演出する同店があるのは、ビルの最上階。インターホンを押して誘われる店内は、和を重んじたシックで温かみのある佇まいだ。この居心地のよい隠れ家空間だけでも十分魅力的なのだが、さらに心に刻まれるのは自慢の肉である。

同店のメインは、厳選したA5黒毛和牛の希少部位盛り合わせ「ふたごのにく匣」。3種(¥3,240~¥8,640)からひとりひと匣をオーダーするのだが、匣のフタを開けて現れる肉の美しさには息を飲むだろう。一枚一枚大事に焼いて、ゆっくりと楽しみたい、極上の肉。にく匣の後は「おかわりにく」のオーダーが可能。

サイドメニューとして人気なのが。うに玉めし(¥540)。卵黄だけの卵かけごはんに、築地直送の生うにがのる。

前菜色々六種盛り合わせ(二人前・¥1,620)は、特製キムチや、カルビのたたきなどがのった種類豊富な前菜セット。

門外不出のレシピによる秘伝の味
『ハヌリ 新宿歌舞伎町ゴジラ通り』

渋谷、新宿、池袋に展開する人気の韓国料理店『ハヌリ』の4店舗目が、歌舞伎町に登場だ。「本当に美味しい、本物の韓国料理を、清潔感のあるオシャレな雰囲気の中で、最高のサービスと一緒に堪能してほしい」と話すのはキム店長。

その言葉どおり、他の韓国料理店にはない丁寧な接客や確かな料理で韓国料理ファンを魅了する。また、50席と広々とした店内のため、何人で訪れてもとても居心地よく、小さな宴席を開くのにぴったりだ。

もちろん料理は言うことなし。タレや調味料、ナムル、キムチなどはすべて自家製で、料理人歴48年のオモニが門外不出のレシピで味を決めている。必食は名物のサムギョプサル。香ばしく焼き上げた豚肉の甘い脂と、韓国唐辛子の効いたタレが後を引く美味しさだ。

どのメニューもボリュームがあるが、毎朝市場で買い付ける新鮮な野菜がたっぷりと入っているため、女性でも驚くほどの勢いで平らげるそう。毎週水曜は食べ放題(90分・¥2,700)を実施中。お肉と野菜を、気の置けない仲間たちとつつきながら食べる。そんな至福の時を味わえるお店だ。

タッカンマリ(丸1羽・2〜3人前・¥2,678)は、丸鶏1羽で提供される。鶏の旨みが凝縮された、スープは体に沁み入る味わい。

チーズダッカルビ(大・2〜3人前・¥2,808)は料理長特製のタレが光る、チーズソースをかけたダッカルビが後を引く旨辛さ。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

月刊誌「東京カレンダー6月号」は怒涛の「新宿特集」!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレ読者のリアルな恋愛観を教えてください!】
東京の、厳しい婚活事情をサバイブしている男女の恋愛事情を、今一度調査するべく、緊急アンケートを実施させていただきます。

ぜひ皆さまの「生の声」を沢山お寄せください。皆さまからいただいた内容は、今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/BIX3GC02

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo