またいつもの街で飽きない?キメのデートで実は超使えるこのエリアをマスターしよう!

アラカルトでオーダーすれば¥4,800の「フカヒレの土鍋入り姿煮込み上海風醤油ソース」がコースのプリフィックスでオーダー可能(※Bコース以上)。プラス¥1,000でトリュフソースにグレードアップできる

最高のロケーションで叶える彼女のワガママオーダー
『礼華』

春は桜、秋には紅葉が素晴らしい新宿御苑が目の前という最高のロケーションに佇む『礼華』。お昼どきには近隣のOLで即満席となるほど、女性人気の高い店だ。

が、夜は一変して大人ムード漂うロマンチックな雰囲気になることを知らない人は多い。目の前の森が周囲よりも一段濃い闇夜を作り出し、さらに閉園後の静寂さが生み出す“非日常感”は、お忍びデートや勝負デートにぴったりだ。

130種を超えるメニューの中には美容やダイエットにうるさい女子でも楽しめるヘルシーなものもアリ

とはいえ、ふたりで中華を食すとなると、豊富なメニューに対し2~3皿で限界というのが関の山。が、ここなら安心。中華ではめずらしくプリフィックスが値段別に3コース用意されているのだ。

おすすめは、この店の名物でもあるフカヒレをチョイスできるBコース(¥9,000)。130種を超えるメニューの中から、8品も好きなものを選べるなんて!「君の好きにしていいよ」という男の余裕を見せつけるにはうってつけ。男にとっても懐の深~い、店なのである。

《デートに使えるPOINT》
これからの時季は最高に気持ちいいテラス席を

伊勢丹からタクシーで約1メーター。さっきまでの喧騒から一転、「こんなところにお店が?」というサプライズ感もデートの成功を後押し。6席限定のテラスは予約がベター。

絶対にオーダーすべきは、赤ピーマンのマリネ¥1,500。甘酸っぱくジューシーな食感は、まるでフルーツ!肉のメインならまろやかな酸味が心地よい、黒酢豚¥2,800を

うるさ型の彼女もうっとりなお洒落チャイニーズの源流『CHEF'S』

ここ数年、オープンしてすぐ予約の取れない中華として話題となった青山の『MIMOSA』や銀座の『レンゲ』。そんな“お洒落チャイニーズ”という新ジャンルを築いたシェフたちが腕をふるっていた“源流”ともいえる名店が御苑にある。

素材そのものの味を引き出し、研ぎ澄まされた“引き算の中華”と呼ばれるその繊細な味を確立した人こそ、『シェフス』の故・王 恵仁シェフ。7代目である現シェフ・石綿太輔さんいわく、「一度食べると忘れられない唯一無二の味」。と伝統のレシピをリスペクト。

ネギ油のソースが美味しい、車海老の香り蒸し¥4,200/2匹。エビを食べたあとにお願いすれば、ライスと和えて再びテーブルに出してくれる

特筆すべきは、素材や調理法によって使い分けるという何種類もの油。その中にはオリーブオイルなど中華とは無縁に思えるものも。でも、枠に囚われない自由な発想こそ、唯一無二たる所以。

どの皿も素材の味をしっかり引き出しているのに、後味は驚くほどあっさり。「えー、新宿で中華ぁ?」ってな、うるさ型の彼女もその繊細さに、黙ること必至です。

《デートに使えるPOINT》
口内を一瞬でクリアにする、隠れた名物は感動モノ

店を守るマダムの手で毎朝作られるデザートのクオリティに驚くなかれ。レモン果汁とバジルのハーモニーが奏でるバジルシャーベット¥800は、目の覚める爽快感がクセになる。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

月刊誌「東京カレンダー6月号」は怒涛の「新宿特集」!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレ読者のリアルな恋愛観を教えてください!】
東京の、厳しい婚活事情をサバイブしている男女の恋愛事情を、今一度調査するべく、緊急アンケートを実施させていただきます。

ぜひ皆さまの「生の声」を沢山お寄せください。皆さまからいただいた内容は、今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/BIX3GC02

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo