おまかせ鮨が5,000円!!本気で旨い鮨を最強コスパで楽しめる名店4選

最近、上質な鮨のコースをリーズナブルな価格で楽しめる鮨屋が増えてきている。しかも、お洒落な空間で…。コスパも雰囲気もいい鮨屋は知っておいて損はないはず!そんなお得に満ちた4軒をご紹介しよう!

右から、金目鯛、トリ貝、ハリイカ、小肌。シャリは関西風の甘め

5,000円で優美な京料理と関西風の鮨7貫を堪能
『白金 よこ山』

白金高輪

2017年1月、白金商店街に誕生した鮨割烹。この道30年、京料理出身の横山拓生氏が手掛けるとあって、鮨屋のツマミの粋を超えた6皿前後の料理が実に秀逸。季節の移ろいを感じさせてくれる走り、旬、名残の食材を多用し、上品な器で提供する。

酒と会話と共に料理を楽しんだら、いよいよ鮨へ。西麻布『祇園 いの幸』(現在は閉店)で培った技術を受け継ぎ、関西風で握る。驚くべきは、この上質さで¥5,000という圧巻の価格設定。特別感たっぷりな時間を過ごせ、日常使いできるありがたい一軒だ。

春の訪れを感じる「菜の花とすっぽんの煮こごり」(¥5,000<税別>のコースの中の一例)。

たらの芽の天ぷらを添えた「ワカサギの天ぷら」(¥5,000<税別>のコースの中の一例)。

器も艶やかな「三つ葉とホタルイカの酢のもの」(¥5,000<税別>のコースの中の一例)。

鰹とあご出汁の「桑名の蛤の小鍋」いずれの料理も¥5,000<税別>のコースからの一例で、お造りの盛り合わせや鰹のたたきも登場する

カウンターで鮨を握る大将。丁寧な仕事がほどこされたネタを、リズムよく握っていく。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo