本格和食のデートでメニューに戸惑わない!MAX6,000円で大満足のお任せコースがある名店3選

初めての店でメニューを選ぶのは、至難の業。好みも量もミスをすれば連れて行った意中の彼女に幻滅される…なんてことも。そんな際に役立つのが、すべて店主に委ねられ、値段も気にせずにすむお手頃価格のコースだ。今回はMAXでも¥6,000台で楽しめる和食コースがある3軒を、コースの全料理とともにご紹介しよう。

¥6,800で本格和食が楽しめる!!
『割烹 しんせん 佐乃家』

神泉

大人が通いたくなる店が急増している奥渋谷に、また新たな一軒が誕生した。黒壁の凛とした外観で、扉を開ければ8席のみのカウンターという、まさに大人のたたずまい。店主・佐野昌之氏は、アメリカで腕を振るっていた経験もあり、外国人とのデートもそつなく対応してくれる。

彩り豊かな野菜を多用した料理を軸に10皿前後で¥6,800というから驚く。女性好みの「十四代」や「新政」などを含む日本酒ペアリング(¥2,800)を注文しても1人約1万円の計算だ。これはお得!

「芹と数の子、海老のお浸し」。彩も美しい最初の一皿。

「浅利の茶碗蒸し」。浅利の風味が口中に広がる。

「八寸」。タラの芽の真挽粉揚げやイサキの手鞠鮨などが升に並ぶ。

「お造り」。鮪、ソイ、ぼたん海老。

「蛤のしんじょう」。桜型の人参が花を添える。

「天ぷらとかき揚げ」。ふきのとうやこごみが春らしい。

「野菜のサラダ」。酢橘のドレッシングで爽やかに。

「牡蠣の含め煮」。ふっくらした食感。

「短角牛の焼きもの」。肩ロースをシンプルに塩胡椒で。

「土鍋ごはん」。魚沼産のコシヒカリ。

「果物のシャーベット」。目の前で旬の果物をジューサーで搾り、液体窒素でシャーベットに。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo