これぞ最高の贅沢!たっぷりの生うにと極上リブロース焼肉が旨すぎる!

うにのとろける食感と、極上のリブロースの芯のみを使用した究極の贅沢。

極上の黒毛和牛にたっぷりの生うに、それをサッと10秒焼いてすぐにほおばる!こんな最高の贅沢があるだろうか!

オリジナルのメニューが大注目され、すでに超人気店となっている『マルウシミート 銀座本店』。その訪れた人のほぼ全員がオーダーするという名物料理「リブ芯の贅沢うにロール」のおいしさに迫ろう。

あまりにお得で大っぴらには言えないので、ラストにこっそりご紹介する「マルウシの日」のお得情報は必見だ!

「リブ芯の贅沢うにロール」(2枚1,780円)

この店に来たらまずはうにロールから!口いっぱいにほおばれ!

都内に3店舗を構える『マルウシミート』の全店で味わえる「リブ芯の贅沢うにロール」は、こちらの名物絶品メニューのひとつ。

「いい肉だからこそ、ベストな状態で食べてもらいたい」という想いから、スペシャリテの「焼き」は基本的にスタッフが担当。軽妙なトークを交えて、絶妙な焼き加減で提供してくれる。

極上の黒毛和牛のリブロースの芯の部分のみを使用した薄い肉の焼きは、繊細な技術のプロに任せるのが一番だ!(肉の種類によってはセルフにな場合もあり)

最高級部位のリブロースを、最大35日間熟成。その中からさらに一番いい状態の肉のみを選別し提供している。

焼きあがったら10秒以内で食べるべし!

「お肉は火を通してから10秒以内が最も美味しい」という『マルウシミート』哲学にのっとり、リブ芯に包まれたたっぷりのうにが、取り皿へと運ばれてきたら、すぐさま口に入れてみて欲しい。

リブ芯のとろける食感とのなかから、さらにトロッとあふれだす新鮮な生うにの甘みが口いっぱいに広がり、一気に幸福感がMAXに!

これぞ『マルウシミート』のいう「10秒の奇跡…」! ぜひ一度は体感してみてほしい多幸感だ!

豪快さが自慢の「マルウシロック」(250g 2,980円)

巨大で豪快!赤身肉の旨みを味わうならこれしかない

こちらの「マルウシロック」もまた、訪れたら必ず注文したい一品である。こちらもスペシャリテであるため、スタッフが焼き上げてくれるので、お任せしよう。

高さ5センチ、幅7センチもある黒毛和牛の赤身肉の塊を使用しており、その旨みと肉汁を閉じ込めるように豪快に焼き上げていく様子は、見ているだけでも食欲がそそられる。

焼き上がったらカットし、再度網の上で美味しさを引き出す。そして最後は、好みのトッピングとともに味わおう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo