プレミアムフライデーで“2.5日旅”を楽しむなら軽井沢へ! 時間を忘れ優雅なひと時を

昨日は初のプレミアムフライデーだったが、あなたはどんな過ごし方をされただろうか?正直、どう過ごすべきか決めかねている人の方が多いように思われる。せっかくだから、来月2回目のプレミアムフライデーに向けて、少しずつプランを検討したいところ。

そこで、日本屈指のリゾート・軽井沢の旧軽井沢ホテルで展開中の「2泊3日 3.5食付きの連泊プラン」をご紹介しよう。2度目のプレミアムフライデーは、軽井沢で過ごす大人のプレミアムホテルステイはいかが?

「KIZASHIコース」イメージ

月末の金曜日、軽井沢でちょっと優雅な2.5日を

木漏れ日の庭が、まるで別荘のような安心感をもたらす旧軽井沢ホテル。そこで過ごす時間は、都会のドレスコードや日々のルールから開放され、素の自分でいられる。

そして、この度スタートした新プランが、金曜日の夜、遅めの17時以降のチェックインから日曜日までの2連泊限定宿泊プラン「プレミアムフライデー宿泊プラン〜旧軽ウィークエンド〜」だ。

到着した夜は、ラウンジバーにてオードブルを、土曜と日曜の朝は、フランスの小さなマルシェを彷彿とさせる、種類豊富なブレックファストを提供。

『Le Signe』では県産の新鮮な食材はもちろんのこと、全国、世界中の厳選した食材を使用し、郷土料理の調理法を採用している。

土曜のディナーは、国内外を問わず "その時の選りすぐり” を使ったスタイリッシュなフレンチを提供しているフレンチレストラン『Le Signe(ル・シーニュ)』にて、シェフの上野宗士氏による「KIZASHIコース」を堪能することがきる。

まだ寒さの残る時期はホテルにおこもりして、暖かくなったら軽井沢の自然を楽しむ。いつもより「プラス0.5日」の時間を、よりゆったりと優雅に、そして有意義に過ごす。

月末の金曜日から日曜日は、大切な人とプレミアムな軽井沢ステイを満喫しよう。

「KIZASHIコース」メニュー

※「KIZASHIコース」は全11品。季節・食材の仕入れにより日々メニューが変わるため、参考としてご紹介。

メニュー名:「アミューズ」

グリンピースのアイスクリーム、フォアグラのコンフィとブリオッシュなどを盛り合わせ。

メニュー名:「浅間山の火口って多分」

目の前で、580℃に熱した器にアワビをもって酒蒸しに。グツグツと煮える様子で浅間山の火口を表現している。

メニュー名:「1200M 上昇」

海底200mから水揚げされたオマール海老を、標高1000mの軽井沢で提供することから命名された一品。

メニュー名:「黄一色に」

新鮮なスズキにモリーユのソースを合わせて頂く一品。そっと添えられたお花が春らしさを演出。

メニュー名:「イスハパン」

マカロンのデセール、木いちごとバラ、ライチで作られた、可愛らしいデザート。

メニュー名:「パン8種・ボルディエバター8種」

アンティークな宝石箱風の箱に入れて、届けられるパン。バターは無塩、有塩、ユズ、レモン、海藻、バニラ、ピマン・デスペレット(唐辛子)、燻製の8種を用意

軽井沢という自然の多い中、ストレスの多い日常生活からリセットすることで、心身ともに至福の癒しを堪能して。(写真はイメージ)

極上のリラックスを体験しよう

旧軽井沢ホテルでは、宿泊先の部屋で受けられるプライベートスパも展開。プライベートな空間と時間のなか、全てが癒されるような深いリラックスを感じることができる。

身体全体を通して総合的に働きかけるトリートメントを提供。スパで提供する「ビューティ&ホリスティックセラピー」は、不調などの原因を身体全体のバランスととらえ、ひとりひとりに適したトリートメントで美と健康を整えてくれる。

自然治癒力の持続性を高めるオールハンドトリートメントのホリスティックケア。旧軽井沢ホテルに宿泊するなら、ぜひ体感してみて。
・・・………………………………・・・
営業時間:10:00~21:00 (最終受付は20:00)

旧軽井沢ホテルプライベートスパおすすめのオイルを用いて、全身のバランスを整える「ネイチャーブリーズボディマッサージ」や、赤ちゃんも使用できるバームを使った「マタニィティ マッサージ」などメニューはさまざま。

自然の優しい日差しを浴びて受けるスパも良いが、キャンドルが灯る中、完全にリラックスした状態で受けるスパも贅沢。

旧軽井沢ホテル外観

■プラン概要

場所:旧軽井沢ホテル
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491−5
期間:2017年2月〜12月の毎月最終金曜日のご宿泊限定
・金曜チェックイン:17:00
・日曜チェックアウト:11:00
料金:デラックスツイン46,800円〜
(2名1室お一人様、2泊3.5食、消費税・サービス料込み)
食事:
・オードブル(金曜17:00〜22:00)
・ブレックファスト(土曜・日曜)
・ディナー(KIZASHIコース 土曜)

【予約・問い合わせ】
電話:0267-42-8822
URL:http://kyukaruizawahotel.com

アラサー募集詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo