皿からはみ出るリブロース!代々木上原の気さくで絶品なフレンチ肉ビストロ

「N.Yフィリーズステーキ」(1,080円)

NYスタイルのチーズステーキが絶品!

フレンチ出身のオーナー桂領佑氏が手がける『Mon Boeuf』。メニューを見るとどれを注文しようか迷ってしまうほど、魅力的な料理が豊富だ。

今回はそのなかから「N.Yフィリーズチーズステーキ」をセレクト。ステーキと聞くと肉の塊をイメージすることが多いが、こういった薄切りスタイルも存在する。本場NYでは、この料理をパンに挟んで食べることが多いというが、日本ではフィリーズステーキを見かけることはほとんどない。この美味しさを伝えたいと、桂氏がアレンジを加えて提供しているのがこの料理である。

チーズがとろ~っととろけて、肉に絡まっていく様子が食欲を刺激。

丁寧に作られたマッシュポテトの上に薄切りの和牛肉をのせ、チェダーチーズをかけてバーナーでチーズを溶かしていく。仕上げに醤油ベースのオリジナルソースをかけて完成。

しっかりとした味わいのソースに、チェダーチーズの濃厚なコク、そしてお肉の旨みが合わさり、どんどん箸が進んでしまう。ワインなどお酒との相性も抜群だ!

「ほうれん草のクリーム煮」(980円)は、お肉に付けて食べるのもいいが「自家製米粉パン」(200円)と合わせるのもおすすめ。※パンは仕込み状況によりない場合あり

サイドとシメもぬかりなし!

サイドメニューからは「ほうれん草のクリーム煮」をチョイス。こちらは、ほうれん草をミキサーでペースト状にし、生クリームとともにじっくりとクリーム状になるまで煮込んでいき完成する一品。

一切水を使用しておらず、ニンニクの香りを付ける程度で味付けもシンプル。それでいてほうれん草の濃厚な味わいを楽しめる。お肉料理との相性も抜群なので、こちらもぜひオーダーしてみて欲しい。

「もんぶっふ特製 KAMAMESHI」(800円)

シメのごはんものも充実。なかでもおすすめは「もんぶっふ特製 KAMAMESHI」だ。

同店のランチ名物である「ローストビーフ丼」を彷彿とさせる迫力のビジュアルに加え、席で炊きあげるという演出、そしてブイヨンで炊きあげた7分づきのお米が生みだす旨さ。

全てが相乗効果を生み、美味しさの境地へと誘ってくれる。またお米を炊きあげる前に入れられる牛すじからの出汁もいい仕事ぶりだ!

オーナー桂氏が描くイラストが明るい雰囲気を演出する店内。

代々木上原の裏路地に位置。ガッツリとお肉を食べたいけれど、おしゃれな雰囲気も捨てがたい!という夜にはうってつけの店だろう。

肉好きならずとも一度食べたらまた来たくなるリーズナブルな肉ビストロは今がイキドキだ!

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレユーザーの休日事情を緊急アンケート!】
コロナ禍で、生活様式が大きく変化した一年。
食事や趣味などについて、
貴方の休日の過ごし方をお聞かせください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/OZ71A7QL

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo