港区ラバーが六本木でしっぽり飲みたいときに通う絶品和食店4選

12月の忘年会シーズンもそろそろ終盤。大勢でワイワイ飲む機会も多い中、たまには和食でしっぽり飲みはいかがだろうか?

港区ラバーにオススメな、師走の忙しさの合間にほっと一息できる六本木の和食店をご紹介しよう。

こののれんをくぐるところから、期待値が高まる!

路地裏にひっそり佇む創業38年の老舗和食店『志る角』

六本木の路地裏、ひっそりと風情漂う雰囲気が漂う、まるで京都に来たかのような品格のある老舗『志る角』は、 創業38年という老舗ならではの品格が感じられる居酒屋だ。

落ち着いた雰囲気の中、女将さんとの会話も楽しめるカウンター

女将さんを正面に見るカウンター席は、デートや接待使いに重宝するから覚えておいて損はない。低めの椅子が落ち着いた店内の雰囲気の中にも居酒屋っぽさを醸し出し、ホッとできる空間がそこにある。

国産の産直食材を使用し、素材の美味しさをそのまま味わえる料理がずらりと揃う。そのラインナップは、お刺身から煮魚、焼き物まで。本格的な味が楽しめるとあって、六本木のグルメな大人達がこぞって通う。

色鮮やかな器に映える、キンキンに冷えた「冷やしトマト」

その日のおススメで盛り合わせてくれる「お造りの盛り合わせ」

名物の「味噌汁」は定番から珍しい具まで幅広いラインナップ!

忘れてならないのが、この店の看板メニュー「味噌汁」。具は、じゅんさい、なす、とろろ、なめこ、豆腐など10種の中から好きなモノを1品だけでも、数品組み合わせることも可能。産地から直接仕入れている食材はどれも新鮮で、大きなお椀の味噌汁と一緒にいただくおにぎりやイクラご飯も絶品!

深夜まで営業しているので、2軒目使いで〆の味噌汁を1杯というのもおススメだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo