​ワイン好きも大満足!名門「リーデル」が愛好家のツボをおさえた体験型ギフトカードを発売

ワイングラスの名門ブランド「RIEDEL(リーデル)」。自宅でワインを愉しむ時は絶対RIEDEL!といったワイン愛好家も多いだろう。
そんなRIEDELから、10月に新発売されたのが「RIEDEL GIFT CARD(リーデル・ギフトカード)」。

このギフトカード、単なる商品券的なものではない。専門家のアドバイスを貰い、自分好みのワインに最適なグラスを選びの買い物体験ができたり、テイスティングセミナーに参加し、ワインの知見をさらに深めたりすることもできるのだ。

ワイン好きのあの人にプレゼントすれば、喜ばれること間違いなし。詳しい内容をみていこう。

10月から『リーデル青山本店』『リーデル名古屋店』の2店舗にて販売を開始している

世界で愛されるワイングラスブランド「RIEDEL」

ワイングラスのオーソリティーとして、世界中のワイン愛好家から愛される「RIEDEL」。グラスのラインナップは圧巻の160種類以上!

同じワインでも、グラスによって香りや味わいが変わることを発見し、世界で初めてブドウの品種ごとに理想的なグラスの形を開発したのも「RIEDEL」だ。

こちらが、リーデル・ギフトカード。クールなデザインはプレゼントにぴったりだ。

「RIEDEL GIFT CARD」の愉しみ方は2通り。

まずは、最高のグラスを手に入れられるパターン。

カードを贈られた相手は、リーデルショップでグラスの専門家からアドバイスを受け、自分好みのワインに合う最高のグラスを手に入れることができる。自分が愛するワインを一番美味しく味わえる、一生もののワイングラスを手に入れられるのだ。

ギフトカードは、送り主が購入した金額分がチャージされている。金額範囲内で選択するもよし、自己資金を追加してこの機会にいつもより贅沢なラインをゲットするのも楽しいだろう。

テーブルの上にはワインがズラリ。ワインを味わいながら学べるテイスティングセミナーは、ワイン好きにはたまらない勉強会だ。

ワイングラス・テイスティングセミナー

もう1つは、リーデルで定期的な開催し、人気を博しているワイングラスの「テイスティング・セミナー」を受講するという選択肢。ワインの基礎知識を学べるのはもちろん、正しいグラスの選び方も教えてくれる。

ワイン愛好家に、ワイングラスを贈るのは、実はかなりハードルが高い。相手がワインを好きであればあるほど、グラスをはじめワイン関連のアイテムに対するこだわりも強い。贈る側の方もワインについてある程度知識や情報収集し、かつ相手の好みまで抑えないと、本当に喜んでもらえるギフトをチョイスすることは不可能だろう。

そんな悩みを一気にクリアしてくれる、ユニークな体験型プレゼントは、きっとどんなワイン好きでも喜んでくれるはずだ。

セミナーでは、4種類のワインを、5種類の形状のグラスでテイスティング。

グラスが変わることで、ワインの香りや味わいが変化してしまうのはなぜか?その理由と、正しいグラス選びをレクチャーしてくれる。

さらに、ワイングラスの正しいお手入れ方法や、基本的なワインの品種特性など、基本のキでありながら見落としがちでもあるワインの知識を、しっかり学ぶことができる。

リーデル青山本店内

■商品概要

名称:RIEDEL GIFT CARD(リーデルギフトカード)
提供開始時期:10/27日(木)より提供開始
発行券種:使い切り型の1券種。入金額は、下限3,000円、上限額は50,000円。3千円~5万円まで、千円単位での入金が可能。
有効期限:カード発行日から2年間
取扱店 :リーデル青山本店(港区南青山 1-1-1 青山ツインタワー東館 1F)
     リーデル名古屋店(名古屋市中区錦 3-6-29 サウスハウス 1F)
初回発行:2,000 枚
URL:http://www.riedel.co.jp/


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ