今年はコートの買い替え時!羽織るだけでお洒落になるイマドキなアウター12選

寒くなってきたら、毎年同じコートをひっぱり出しきて……、それじゃモテません。特に今年はアウタートレンドの潮目的な年。

というのも、タイトなものよりユルっとしたシルエット、ソリッドなカラーよりもほっこりとした柄もの、なんかが流行中だから。

アウターひとつ変えるだけで、秋冬ファッションは劇的に変わる。一着買うだけでお洒落に変身できるのだから、費用対効果も高い!是非、ご購入のほどを!

「大柄チェック」のほっこり感が今っぽい

コントラスト強めの大柄チェックが見た目にボリューム感をプラスするステンカラーコートは、一枚仕立てゆえ着心地軽やか。ラグランスリーブで、肩の丸みもリラックスな雰囲気に。

コート¥79,000〈ハリス ワーフ ロンドン/エストネーション TEL:03-5159-7800 〉、カットソー¥25,000〈アンルート/アンルート 銀座 TEL:03-3541-9020〉、パンツ¥18,000〈ユナイテッドアローズ〉、シューズ¥65,000〈パラブーツ/ともにユナイテッドアローズ 銀座店 TEL:03-3562-7798〉

ガウンのように羽織れる「ラップコート」

ボタンがなく付属のベルトで前をしめるラップコートなので言わずもがな、ユルッとしたシルエットに。ショールカラーがガウンのようでリラックスした雰囲気も醸せます。

コート¥64,000〈ニック ウースター プラス ユナイテッドアローズ〉、マフラー¥14,000〈ユナイテッドアローズ〉、シューズ¥65,000〈パラブーツ/すべてユナイテッドアローズ 銀座店 TEL:03-3562-7798〉、ニット¥74,000〈クルチアーニ/クルチアーニ 銀座店 TEL:03-3573-6059〉、パンツ¥35,000〈インコテックス/エストネーション TEL:03-5159-7800〉

「フーデッドアウター」で首元をボリューミーに

メゾン キツネからはボルドーがシックなフーデッドアウターがお目見え。フード部分からチラ見えするライナーは、起毛感あるチェック柄で、肌触りがとっても柔らか。ダークになりがちな冬コーデですが、ボルドーなら難なく取り入れられ、簡単にお洒落上級者に。

コート¥98,000、スウェット¥24,000、シャツ¥28,000〈すべてメゾンキツネ/メゾン キツネ カスタマーセンター TEL:0120-667-588〉、メガネ¥27,000〈モスコット/モスコット トウキョウ TEL:03-6434-1070〉

今冬アウターの真打ち「ドロップショルダー」

ジャケット以上、コート未満なこちらのアウターのキモは何と言っても、ドロップショルダー。お父さんのジャケットを借りてきたようなユルい雰囲気と、ボリューム感あるシルエットがトレンド感満載。羽織ればコーデがぐっと今っぽくなります。

コート¥48,000、シャツ¥19,000〈ともにアンルート/アンルート 銀座 TEL:03-3541-9020〉、パンツ¥32,000〈ベルナール ザンス/ユナイテッドアローズ 銀座店 TEL:03-3562-7798〉

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ